エルフのハッピーライブラリ

妖精が見た日々の楽しいおしゃべり

*

深イイ話の秋山果穂は準ミスで林修先生の愛弟子。美容法や勉強法は?

   

01[1]
11月23日、人生が変わる1分間の深イイ話に出演した秋山果穂さんは、東大医学部に在籍する女子大生でありながら、2015年度ミス日本で準ミスに選ばれた、まさしく才色兼備の美人女子大生。

しかも、彼女は受験生時代に東進ハイスクールに通っていて、あの林先生の教え子なんです!

そんなかわいい才媛、秋山果穂さんの美容法、勉強法やケーキへのこだわり、サンドイッチ研究などをwikiします!

 

 

秋山果穂さんのプロフィール

名前 : 秋山果穂(あきやま かほ)

生年月日 : 1993年6月28日

出身 : 埼玉

身長 : 173cm

血液型 : A型

出身中学・高校 : 桜蔭中学校:桜蔭高等学校

趣味 : 文学や芸術に触れること、アロマテラピー、パン作り

特技 : 勉強、書道、絵

将来の職業 : 医師

座右の銘 : If today were the last day of my life, would I want to do what I am about to do today?

 

秋山果穂さんのご両親

秋山果穂さんが卒業した桜蔭といえばお嬢様学校で、そこに通わせることができるご家庭は裕福なところばかり。
お父様のお仕事は、弁護士だったり、お医者さんが多いそうです。

果穂さんも医学部だから、お父さんはお医者さんかと思えば、まったく違って、普通のサリーマンでした。

お父さんのお仕事はエンジニア。お母さんは専業主婦。
どこにでもありそうなご家庭ですよね。
でも、こんな学校に通わせられるんだから、経済的に裕福なんでしょうねぇ。

 

秋山果穂さんの勉強法

大学受験時の偏差値は93.7だったそうです。
ハンパなく優秀です。

そんなに勉強がよくできるようになるには、普通の人にはまねができないくらいの勉強に時間を掛けていたのかと思うと、これも、意外!

秋山果穂さんが、林先生と一緒に出演した番組でお話しになっていた勉強時間は、わずかに3時間程度だったとか。

これって、東大医学部でなくても、ふつうの受験生の勉強時間と変わりありませんよね。
じゃ、普通の人とは違う勉強法だったとか…?

秋山さんが取り入れていた勉強は、頭の中でなんども繰り返すことなんだそうです。
反復練習っていいますが、勉強もそれが大事なんだとか。
そう言えば、小学校時代の算数の宿題は、足し算や、掛け算、割り算、分数、小数点の問題は、数字を変えただけの同じような計算問題をいくつも解くのが多かったですよね。

ということは、秋山さんの勉強法は小学生の宿題の方法と同じレベル?

もっと突っ込んでみると、東大医学部って、そんなレベルの勉強法で受かるの?

と、思ったら、秋山果穂さんの繰り返し学習は、それとは違うようです。

自分で自分に教えるようなイメージで勉強するんだそうです。
つまり、自分を納得させるような覚え方なんでしょうね。

やっぱり、自分なりの勉強法を確立している人は、最高峰の大学にもすんなり受かっちゃうほど、勉強の仕方にも個性があるんですね。

 

東進ハイスクールのスタッフ

いま、東進ハイスクール・東大特進コースでお手伝いをしている秋山果穂さん。

東進ハイスクールは、林先生と言い、秋山果穂さんといい、優秀な人を育て、そして、いい広告塔として力になってもらって、いい予備校ですね。

東進ハイスクールを好きでないと、大学に受かったら、予備校のことなど忘れちゃいますよね、普通の人なら。

林先生を慕って、卒業生がお世話になった予備校のお手伝いをする…。美談だし、秋山果穂さんの人柄に触れるようで、いいお話しです。

 

秋山果穂さんの美容法

2[1]
ミス日本の準ミスに選ばれるくらいだから、生まれたときから美しかった秋山果穂さんは、ミス日本に出場するまでは、メイクにはまったく興味がなく、いつもすっぴんだったそうです。

だから、メイクデビューは、大学性のとき。

さらにメイクに興味を持つようになったのは、ミス日本のファイナリストが参加できるメイクアップの勉強会だというから驚きですよね。

とくに、IBF国際美容連盟のプロのメイクアップ・アーティスト向けのメイクアップ法というのにすごく興味を持ったんだとか。

 

秋山果穂さんのケーキへのこだわり

準ミス日本になってからは、食事や美容には特に気をつかっているのかと思ったら、お昼は基本的にケーキなんだそうです。

命が削られてもケーキだけは食べていたいというのですから、好きという度合いはハンパじゃないです。

どんなケーキが好きなのか…。ちょっと気になりますね。

 

秋山果穂さんのサンドイッチ

昼食と同じように、朝食もあまりカロリーとかは気にしていないようで、朝の食事は秋山果穂さんこだわりのサンドイッチだそうです。

医学部という理系女子にありそうな、パンの厚さをミリ単位までこだわるんだそうです。^^;

厚さよりも味や触感だと思うんですが…。
美貌と優秀な頭脳を兼ね合わせて生まれてきた人は、私たちのような凡人の感覚とは違うんですね。

 

秋山果穂さんのまとめ

ミス日本に選ばれるような人は、美貌を鼻にかけた、ちょっとプライドが高い日というイメージがあるんですが、秋山果穂さんに関しては、それが全く感じられません。

テレビに出るようになっても、医者とタレント業のあわせて続けることは考えてないようで、最後は医者を専業でやっていきたいとおっしゃってます。

すばらしい女性だと思います。

いつまでテレビで美しい秋山果穂さんを見ていられるか分かりませんが、元気な笑顔を見ていたいです。

 - テレビ, バラエティ , , , , ,