エルフのハッピーライブラリ

妖精が見た日々の楽しいおしゃべり

*

スーパーマラドーナがM-1決勝!田中と武智、ネタと放送事故!

   

final_3_640x480
M-1グランプリ決勝進出スーパーマラドーナ
M-1グランプリやTHE MANZAIでも顔なじみですが、残念ながら無冠の帝王。

芸歴が長いのに、彼らのことを知らない人が多いのも事実。

そんな彼らの芸風やプロフィールをwikiしました!

 

スーパーマラドーナのプロフィール

photo10[1]田中一彦

photo09[1]武智正剛

メンバー:田中一彦(向かって左) 武智正剛(向かって右)

結成年:2003年12月

事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

出会い:大阪NSC22期

ネタ作成者:主に武智

現在の代表番組:ガチモリ、もってる!? モテるくん

名付け親:西森洋一(モンスターエンジン)

小籔千豊率いる小藪軍団に所属

同期:
キングコング
南海キャンディーズ
ダイアン
NON STYLEなど
コンビ結成して12年。
芸歴としてはもう立派な中堅どころですよね。
同期でも大きなブランプリやコンテストでチャンピオンに輝いたコンビもいます。

もうスーパーマラドーナもチャンピオンに輝いてもいいころですよね。

ぜひ、頑張ってほしいものです!

 

スポンサードリンク
 

2人とも、大阪NSCの試験に落ちていた

なんの問題もなくお笑い芸人の道に進んだように思えますが、
2人とも、大阪NSCの試験を受けて落ちているんですね。

後には、ザマンザイやM-1グランプリの決勝戦まで進むほどの才能を持っている二人が、なぜ、落ちることになったのか謎です。

ひょっとしたら、受験した同期に強豪ライバルがいたのかもしれませんね。
しかし、落ちても夢をあきらめずに再度挑戦するあたり、やはりのちに才能を開かせるだけの大物感を感じますね。

 

スーパーマラドーナの主な受賞歴

M-1グランプリ2004~2006、2008、2009 準決勝進出
M-1グランプリ2010 準々決勝進出(予選順位34位)

THE MANZAI 2011 予選16位(ワイルドカード決定戦進出)
THE MANZAI 2012 予選8位で決勝進出

第8回笑わん会 最優秀賞
第39回NHK上方漫才コンテスト 優秀賞
第8回MBS新世代漫才アワード 準優勝
第41回NHK上方漫才コンテスト 優勝
第9回MBS新世代漫才アワード 優勝
M-1グランプリもザ・マンザイもあと少しのところで涙をのんでいます。

もうちょっとなんですよねぇ。
あとちょっと、もう一息、頑張ってほしいです。

 

田中さん、武智さんのキャラ、イメージ

お二人を見た瞬間に分かりますが、
周囲からも同期で最強と最弱のコンビ」と言われるほど、極端なコンビです。

向かって左の田中さんがいじめられっ子キャラ、
向かって右の武智さんが、田中さんをイジメるいじめっ子キャラ。

あるときの出番前、舞台衣装に着替えた田中さんに向かって
武智さんが「たこ焼き食べたくなったから買ってこい」と、
スーツ姿で買いに行かせたエピソードがいまも語り継がれているほどです。
アニメに例えたら
武智さん:ジャイアン
田中さん:のび太
ですね。
こんな二人ですが、
田中さんが「武智がいないとホッとする」というのは理解できますよね。
一方の武智さんは「不安になる」そうです。
笑っちゃいます。

でも、武智さんは単に田中さんをイジメてるだけでなく、ホントは田中さんを頼っているんです。

 

スーパーマラドーナの芸風、ネタ

いじめられっ子の田中さん、といじめっ子の武智さんのキャラが
、舞台の登場でも、そのままです。

武智さんは真っ直ぐ立ち位置へと向かうのに対して、
田中さんは立ち位置に就くまでに2回ほど客席に向かってお辞儀をします。

そして、立ち位置についても、再度お辞儀をするのです。
つかみは、田中さんが自虐的なこと言いそれを武智さんがツッコみます。
田中さんがすぐに「すいません」と謝るところから、本題のネタに入るパターンが多いようです。

 

ネタで放送事故発生!

このお二人、13年の芸歴の中で1度だけ放送事故を起こしているんです。

武智さんは気に入らないことを言われると、
周囲を見回しながら「ひき肉にしてやんよぉ」とカメラ目線で言い返すことがあります。

このセリフ、武智さんのギャグなんですが、テレビでやったときに、あまりにも間を取りすぎてしまい、放送事故になってしまったんですね

 

 - お笑い , , , , ,