エルフのハッピーライブラリ

妖精が見た日々の楽しいおしゃべり

*

『林修の今でしょ講座』出演の原田マハさんの本名、年収、結婚、学歴

   

article_pic1_167[1]
林修の今でしょ講座』に出演されていた、絵画にとってもお詳しい原田マハさん、とってもおきれいですよね。

おきれいだし、絵画についてはとっても詳しくて、原田マハさんの本名、年収、結婚、学歴など、どんな人なのか調べてみました。

 

スポンサードリンク





 

原田マハさんのプロフィール

ペンネーム:原田 マハ

誕生:1962年7月14日(53歳)

出身地:東京都小平市

学歴:
岡山市立三門小学校
岡山市立石井中学校
山陽女子高等学校
関西学院大学文学部日本文学科
早稲田大学第二文学部卒

職歴:
マリムラ美術館
伊藤忠商事
森ビル
都市開発企業美術館準備室
ニューヨーク近代美術館
2002年にフリーのキュレーターとして独立

活動期間:2005年 –

主な受賞歴:
第1回日本ラブストーリー大賞(2005年)
第25回山本周五郎賞(2012年)

親族:原田宗典(兄)

公式サイト:「Naked Maha」
http://www.haradamaha.com/

 

原田マハさんの名前の由来と本名は?

原田マハさんの名前はペンネームです。
この由来は、フランシスコ・ゴヤの「着衣のマハ」「裸のマハ」から取っています。

フランシスコ・ゴヤというのは、1746年3月30日から1828年4月16日まで生きたスペインの画家で、スペイン最大の画家です。

このフランシスコ・ゴヤが描いた絵に深く感銘を受けたのだと思われています。
ちなみに、お兄さんは原田宗典(小説家)です。
おにいさんも、同じ「原田」ということを考えると本名の名字は「原田」なのでしょう。

 

原田マハさんの結婚と旦那さん、家族

原田マハさんは1990年5月、28歳のときに一般男性と結婚されています。
原田マハさんご本人のプライベートに関しても非常に公開されていないことが多く、ご主人に関しても、ご家族に関してもあまり多くの情報がありません。

一般男性ですから、プライバシーに踏み込まれることは避けたいという気持ち、わかりますよね。

 

原田マハさんの年収

著述業の方の平均年収は200万円から400万円というのが相場のようです。

この金額だけを見ると、平均的なサラリーマンと同じか少し安いような気がしますが、増刷や増版するほど本が売れれば年収は激増します。

だいたい、1冊の平均印税が50円~200円ほどですから、5万部売れる本であれば、250万~1000万円になります。

今は、本が売れない時代と言われていて、5万部売れればベストセラーと言われるほどですが、それでも、250万円から1000万円なんですね。

こう考えると、130万部売れた又吉さんは、印税だけで2億円稼いだことになります。ほんと、作家先生ですねぇ!
原田マハさんの場合、著述業以外にも公演やテレビ出演があるので、そちらからの収入も年収にかなり貢献していると思われます。

これも、横道にそれますが、漫画家の蛭子先生が本業のマンガを描きながらテレビ出演するのは、漫画よりもテレビの方が儲かるからだと、テレビで話してました。

そんなことを考えると、原田マハさんの年収は1000万円ぐらいなのかもしれませんね。

 

原田マハさんの経歴

原田マハさんは、生まれは東京都小平市です。
おとうさんの仕事の関係で岡山市に引越しをし、高校卒業まで岡山市で過ごしています。

高校卒業後、関西学院大学に入学し、文学部日本文学科で文学を学びます。
そして、そのあと、早稲田大学に入学し、第二文学部を卒業します。

 

原田マハさんのお兄さんも小説家

20091225_01[1]

原田マハさんには、4歳上のお兄さんがいます。
あの、有名な作家の原田宗徳さんです。

原田マハさんご自身が「兄がいなければ私は小説家になっていない」といい切るほど、お兄さんの影響が強かったようです。
お兄さんの原田宗徳さんは、本業のほかでも名を知られることが多く、1996年に愛車「ポルシェ」で中央自動車道を走行中に大事故を起こしています。

また、2013年9月には渋谷で職務質問された際に覚せい剤と大麻を所持していた疑いで逮捕され、懲役1年6か月(執行猶予3年)を言い渡されています。

その後は、復帰して2014年には10年ぶりの復活作『メメント・モリ』を発表し、11月に単行本として出版されました。

今後は、ファンの気持ちを裏切らないでいい作品を書いてほしいですね。

 - バラエティ , ,