エルフのハッピーライブラリ

妖精が見た日々の楽しいおしゃべり

*

「世界遺産」モン・サン・ミシェルの工事完了で完全な島になった

   

4775cbe6c347-ef2a-4c5e-8e2d-ef26c0e52e49_l[1]
TBS「世界遺産」で放送されたモン・サン・ミシェル
これまで堤防道路の影響で、完全な島になることがありませんでした。

それが、長年かけての工事のおかげで、2014年7月に10年の期間を費やした工事が完了。
開通した橋のおかげで、モン・サン・ミシェルが完全な孤島を実現したのです。
この姿、本当は、かつてのモン・サン・ミシェルの姿でした。

 

スポンサードリンク





 

平均250万人の「観光客の安全」で孤島じゃなくなっていた

毎年250万人を超える観光客が訪れるモン・サン・ミシェル。
その観光客の利便性と安全を考慮して、以前は、堤防を築き、島と陸地を繋いでいました。

でも、そのせいで砂が堆積してしまい、モン・サン・ミシェルが海水に囲まれる孤島の姿が見られなくなってしまったんです。

そこで、堤防を取り外し、木製の橋をかけることで海水に囲まれるモン・サン・ミシェルが再現しました。

DSCF0896[1]

 

 

満潮時には14mも水位があがる

4775ca722bfc-fff4-468
橋の長さは760m。海面からかなりの高さを保って、陸地から島まで移動する観光客の安全性に問題はありません。

年に数回、潮の満ち引きで満潮時には14mの高さまで海水が満ちてきます。
その潮が橋を埋め尽くし、モン・サン・ミシェルの孤島の姿を見せてくれるのです。
2015年はこの高い水位が年間で20回もあります。
こんなに多い回数は、多くありません。つぎに、このレベルの高水位が実現するのは2033年までないとも言われています。

 

 - バラエティ