エルフのハッピーライブラリ

妖精が見た日々の楽しいおしゃべり

*

特損!たまみちゃん 卵を茹でるだけで丸ごとプリンにする方法

   

特損 たまみちゃん プリン

10月27日放送の「得する人損する人」で玉子ソムリエのたまみちゃん が、ゆで卵を作る感覚でたまごを割ることなく、たまごを丸ごとプリンにする方法を伝えてくれてましたね。

女性なら誰もが持ってるアレを使うんですが、この方法がすごく簡単。

遊び感覚になれるので、子どもと一緒に卵からプリンを作るのも楽しいかもしれませんよ。

 

スポンサードリンク

 

商品のプリンのなめらかさは手間暇のたまもの

そもそも、お店で売られているプリンは手間暇かけて作られていますよね。

生卵を時間をかけてじっくり、黄身と白身が十分に混ざるまでかき混ぜますし、温度も一定の温度が保たれるように専用のオーブンでつくります。

そんな苦労がわかっているから、自宅で、自分でつくろうと思う人はそうそういませんよね。

かった方が早いし、味が保証されてますから・・・。

特損 たまみちゃん プリン

特損 たまみちゃん プリン

 

教えてくれるのは三星タマリエ資格のたまみちゃん

特損 たまみちゃん プリン

特損 たまみちゃん プリン

特損 たまみちゃん プリン

自宅で簡単に生卵からプリンを作る方法を押してくれるのは、三星タマリエの『たまみちゃん』!

いつもは司会やレポーターとして活躍していますが、たまご好きが嵩じてタマリエの資格を取っちゃったんです。

タマリエとは、卵の豊富な知識を持っていることが認められた人に与えられる、れっきとした資格、たまごのスペシャリストなんです。

 

スポンサードリンク

 

 

準備するものは3つ!

プロのプリン作りは卵を割って、かき混ぜて、温めてという工程で作ります。

しかし、たまみちゃんの作りかたは卵を割らずに、まるごとプリンにするというのです。

 

特損 たまみちゃん プリン

たまみちゃんが教えてくれたのは、生卵をストッキングに入れて回すだけの方法でした!

用意するものは、卵、ラップ(30cm)、ストッキング。
たった、この3つだけです!

 

卵を割らずにプリンを作る!

作り方も簡単!
ただ、いくつかコツがありますので、注意が必要です。

 

【作りかた】

1 卵をラップで包む

2 ストッキングに入れて 15秒ほど回してねじる

3 プチッという音が出るまで回転させる

4 水溶き片栗粉を溶かしたお湯で15分ゆでる

 

特損 たまみちゃん プリン
卵をラップでしっかりと包みます。

特損 たまみちゃん プリン
ラップで包んだ卵をストッキングの真ん中あたりまで入れます。

特損 たまみちゃん プリン

特損 たまみちゃん プリン

ストッキングの両端を手に巻き付けるにしてしっかり持ち、回します。
ぶんぶんゴマのような感じで回し、いったん回転を止めて、両手の間隔を広げると、今度はストッキングが逆回転をします。

これを15秒ほど続けます。

特損 たまみちゃん プリン

特損 たまみちゃん プリン
卵の卵黄膜が、回転の遠心力によって破れます。
敗れることで、たまごの内部で黄身と白身が混ざるんです。

特損 たまみちゃん プリン
ストッキングで卵を高速回転させて、黄身と白身をしっかり混ぜ合わせることで、プロが作るような滑らか食感のプリンに近づくんだとたまみちゃんは言います。

特損 たまみちゃん プリン
この卵黄膜が破れる時、ぷちっと聞こえるほどの音がします。
これが高速回転の目安なんです。
プチっと音がすると卵黄膜が破れたサイン!

特損 たまみちゃん プリン
音がした後、さらにもう10ほど高速回転させたらOK!
黄身と白身がしっかり混ざった状態になっています。

 

卵によっては、プチっと音がしないものがあります。
そんなとき、だいたいの卵は1分ほどの高速回転で卵黄膜は破れているんだそうです。

白身と黄身が混ざっているかどうかの確認方法があります。
それは、暗いところで卵に光を当てると分かります。

特損 たまみちゃん プリン
普通の卵に光を当てると白身部分が光を透過するので透けて見えます。
しかし、白身と黄身が混ざっていると光が透過しないので黒く見えるんです。

 

ちなみに、たまごにラップを巻かないで回転せると、カラが割れて破裂し、中身の白身と黄身が飛び散りますので、注意が必要です。

特損 たまみちゃん プリン

画像では、自分の体に飛び散ったように見えますが、床、前方の壁、天井まで、飛び散っていますので、ホント、後が大変!

しっかりと、ラップで巻いて回転させましょう!
ちなみに、スタジオで実践中にMC後藤さんも破裂させてしまいましたよ。

特損 たまみちゃん プリン

この原因は、スタジオで使ったラップは15センチのもので、VTRのラップは30センチということが分かりました。

でも、おなじ15cmのラップを使用した他のゲストの方々は問題なく、まるごとプリンができたんですから、やはりラップの巻き方にも問題があったんでしょうね、きっと。

縦と横、しっかり、巻くことが大事なんですね。

 

特損 たまみちゃん プリン

茹でるときにもポイントがあります。
それは、『おたま一杯分の水溶き片栗粉』を入れるんです!

こうすることで、お店の蒸し器でむしたようになめらからなプリンになるんですよ!

特損 たまみちゃん プリン

 

まず、おなべのお湯が沸騰したら、いったん火を止めます。
そこにおたま一杯分の水溶き片栗粉を入れます。

水溶き片栗粉を入れるとお湯にとろみができて、温度が下がりにくくなるというのです。

特損 たまみちゃん プリン

特損 たまみちゃん プリン

 

あとはラップをしたままの卵を入れて、蓋をして15分程茹でたら、さらに5分ほどさまして、そのまま卵プリンの出来上がりです!

特損 たまみちゃん プリン

特損 たまみちゃん プリン

特損 たまみちゃん プリン

 

坂上忍さんのお味の評価は「卵革命だよ!」

「100%の自然食品ではないけど
 混ざりっ気のない プリン
 ちょっと 感動!」

「これはね 卵革命だよ!」

特損 たまみちゃん プリン

特損 たまみちゃん プリン

特損 たまみちゃん プリン

 

まとめ

こうしてみると、ホント、簡単にできそうですよね。
ちょっとしたコツ、注意点がありますが、慣れたら簡単に作れます。

卵があまったら、そのつど、まるごと卵プリンを作るとお子さんも喜ぶこと、間違いないなしですよ!

 

スポンサードリンク

 

 - あのニュースで得する人損する人, 料理