エルフのハッピーライブラリ

妖精が見た日々の楽しいおしゃべり

*

針間貴己くんが東大王目指す!出身中・高校、妹、お父さんの病院wiki

   

10月19日放送の「日本の頭脳No.1決定戦 東大王2016」に出場する針間貴己くん。
おそらく、今年の「東大王2016」の覇者は針間貴己くんの頭上に輝くのではないでしょうか。
針間貴己くんは日本一チャラいイマドキ東大生イマ東)として数多くのテレビ番組や雑誌取材をこなしています。

その背景には医療系ベンチャー企業で大活躍したいという野望が伺えます。

 

そんな針間貴己くんの中学、高校などのプロフィール、家族、妹さん、お父さんの病院、将来の人勢設計などをWikiしました!

 

スポンサードリンク

 

針間貴己くんのプロフィール

 

名前:針間貴己(はりま・たかき)

年齢:19才

出身中学:筑波大附属駒場中学

出身高校:筑波大附属駒場高校

所属:東京大学理科三類に、現役で、しかも成績上位で合格

家族:ご両親と妹

親の職業:開業医

 

スポンサードリンク

 

お父さんが経営する病院

針間貴己くんのお父さんの名前は「針間克己(はりまかつみ)」さん。
仕事は開業医で、はりまメンタルクリニック院長。

 

 

針間貴己くんのお父さんのプロフィール

お父さんも針間貴己くんと同じく東大理科三類出身なんですよ。
【略歴】
1990年 東京大学医学部医学科卒業

1990年 東京大学医学部付属病院精神神経科入局

1992年 東京大学医学部大学院進学

1996年 東京大学医学部大学院卒業

1996年 鶴が丘病院勤務

1997年 東京家庭裁判所医務室勤務

2005年 東京武蔵野病院勤務

2008年 はりまメンタルクリニック開院
【資格】

精神保健指定医
医学博士
【著書】

『性非行少年の心理療法』
『一人ひとりの性を大切にして生きる―インターセックス、性同一性障害、同性愛、性暴力への視点』
【訳著】

『がん患者の〈幸せな性〉―あなたとパートナーのために』
『私たちの仲間―結合双生児と多様な身体の未来』

 

【病院データ】

・診療内容
うつ病、パニック障害、不安障害、恐怖症、強迫性障害、神経症、統合失調症、不眠症、性機能障害、性同一性障害などといった心療・メンタルクリニック

・所在地
東京都千代田区神田小川町3-24-1カスタリア御茶の水102

・最寄駅1
千代田線「新御茶ノ水」B5出口 徒歩3分

・最寄駅2
半蔵門線・都営三田線・都営新宿線「神保町」A5出口 徒歩3分

・最寄駅3
JR線・丸の内線「御茶ノ水」御茶ノ水橋口 徒歩7分

 

針間貴己くんがメディア頻繁出演のワケ

針間貴己くんは2016年の今年、東京大学理科三類に合格しています。
この「東京大学理科三類」というのは、成績などで大きな問題がなければ、東大医学部に進むのが一般的なルートなんです。

そんな、2年後の東大医学部が約束されている針間貴己くんですが、
最近、テレビや雑誌といったメディアへの露出が目立っていますよね。

そこには、針間貴己くんのどんな意図があるのでしょうか・・・。

 

ネット情報サイトの取材では、針間貴己くんは以下のように答えています。

『夢は、医療系ベンチャーの起業で世界を変えること』

『学業を第一にこなしながら、学生起業家としてアプリを開発している』

『日本一チャラいイマドキ東大生(イマ東)として活躍したい』

 

針間貴己くんがめざす医療系ベンチャー起業とは

針間貴己くんは現在東大生で将来医学部生になります。
その専門性を活かして医療界の仕事に就きたいと思うのは当然ですよね。

でも、医者志望ではないんですね。

 

医者の資格を持ちながら医者としてではなく、テレビで活躍されている先生は多くいらっしゃいます。

そのもっとも代表的な方は『森田豊』先生ですね。
森田先生が他の先生方をお誘いして、現在の医療系番組が市民権を得たんだと思いまう。

これも新しい医療系ビジネスですよね。

でも、針間貴己くんの「医療系ベンチャー」は、そのようなモデルとは違うようです。

 

針間貴己くんが描く医療系ベンチャー企業には背景があります。

それは、小さな頃から海外へ行って貧困や医療を見てきて
心に大きく刻まれたことから、資産を1兆円溜めるために
テクノロジーと医療を合体させたビジネスを
目標にしているというのです。

 

現在、針間貴己くんは東大での勉強に注力するかたわら、
学生起業家としてアプリを開発しています。

そのアプリ開発延長線上と医療系をミックス、コラボさせるビジネスを考えているのでしょう。

卒業後、本格的に手掛けるビジネスですから、現時点で具体的なビジネスプランを描いていても口にはしないでしょう。

でも、これまで針間貴己くんが開発してきたアプリにそのヒントというか、片鱗が隠されていそうな気がしますね。

針間貴己くんが作ったアプリ、見てみたいものですね。

 

日本一チャラいイマドキ東大生

針間貴己くんは東大生、しかも将来の医者になる可能性がある学生でありながら、テレビなどのメディアに数多く出ています。

でも、その人物像が、なんか東大生らしくないんですよね。

 

このことについて、針間貴己くんご本人も認めていて、
「日本一チャラいイマドキ東大生」、略して「イマ東」になりたいと言っています。

このスタンスは、将来の起業家、経営者として事業を拡大していくために、認知度を学生の今から広げようという意図があるのかもしれません。

チャラいというキャラクターは、そんなに永遠に続くものではありません。

たとえば、お笑いタレントなどがその顕著な例ですよね。

 

最初はネタやギャグで人気をえ、知名度を上げていって、その勢いで朝の情報番組のMCをつとめたり、映画監督として国際的な評価を得ている人もいますし、芥川賞を受賞して「作家先生」とジョーク半分に呼ばれている方もいます。

針間貴己くんがこの路線を狙っているとは思いません。
でも、最初は軽いノリでやっていても、その瞬間瞬間を真剣に取り組んでいれば、いずれ、まちがいなく、自分が本当にやりたいことで目が出て、それが大きく開花し、世間から評価されていくのは間違いないと思います。

 

今回の「東大王2016」出場も、クイズ優勝を狙いながらも、わずかながらでも、チャラく目立つ場面を狙っているのかもしれません。

それが将来の針間貴己くんを作る一要素になるのでしょう。

 

針間貴己くんツイッター炎上

将来、ビジネスで成功したいと願う針間貴己くんは、その行動は非常に破天荒なところがあります。

それがご自身のツイッター炎上につながっている部分は否定できないでしょう。

 

東大王2016 出場の東大現役学生の回答者情報はこちら

御手洗伸くんのラサール高校クイズ研究会やプロフィールWiki!

葛西祐美さんの彼氏や東大女子の恋愛事情、桜蔭中学を転校したワケ

水上颯くんの出身中学・高校と東大医学部に現役合格する秘訣!

鶴崎修功くんのプロフィールと学生寮の生活Wiki!

 

まとめ

日本一チャラいイマドキ東大生として、メディアに登場するようになった針間貴己くんですが、将来のビジョンはしっかりと描かれています。

それに向かって、いまは、いろいろなことの経験時期、どん欲に吸収する時期と考えているのではないでしょうか。

よく言われることですが、「その年代でできることをやっておけ」という言葉があります。

若い時期にギャンブルに熱中していても、ある時期に卒業すればいいです。
それが若い時期に超まじめだった人が、結婚していい大人になってから競馬や競輪、さらには非合法なことに走ってしまえば、手が付けられなくなります。

それと一緒ですよね。

 

まだまだ、10代。
世間からいろんなことを言われても、それすらも吸収して将来の「針間貴己」を作る糧と割り切っているような気がします。

ぜひ、そんな要素の一つに「東大王2016」の実績も加えてほしいものです。

 

スポンサードリンク

 

 - バラエティ