エルフのハッピーライブラリ

妖精が見た日々の楽しいおしゃべり

*

林先生が驚く初耳学『輪ゴムで小顔』になる方法がマジスゴイ!

   

hatumimi1009-01

林先生が驚く初耳学で、真野恵里菜さんが輪ゴムで簡単に小顔のする方法が紹介されていましたね。

耳に輪ゴムをつけるだけなんですが、これ、ホントその効果がすごいんです!

 

小顔効果も抜群なんですが、さらに肩こりにも効果があるんですよ。

 

 

スポンサードリンク

 

輪ゴムで小顔法

小顔にするための方法として、様々な方法が紹介され、それらを試した方も多いと思います。

でも輪ゴムを使うだけで小顔になれるんなら、こんな簡単で安上がりなこと、ないですよね!

 

1 まず、輪ゴムを自分の耳のサイズに調節します。
自分のみ耳がすこし締め付けられるぐらいが効果的です。

2 このように耳にかけて、10分間そのまま置いておきます。

 

輪ゴム小顔法の効果

輪ゴム小顔法で、耳に輪ゴムをかけて10分間放置したあとの
ビフォーアフター画像がコレです

あきらかに、頬のラインが上がりスッキリしてますよね。
鼻も小鼻になっています。
それに、顔の輪郭もすっきりして、あごのラインもシャープになっています。

 

なぜ輪ゴムで小顔効果があるのか

なぜ、輪ゴムをつけることで小顔になるのか。
それは輪ゴムをつけることでリフアップ効果が生まれるんです。

つまり、顔のむくみを解消するだけで、速効的に顔を小顔にすることができます。

そもそも、顔がむくむ原因は「余分な水分が肌に溜まる」というのが大きな理由ですが、それ以外にも原因があります。

 

室原志都子先生の説明によれば、

顔の咬筋(こうきん)という咀嚼筋のひとつが緊張してくると固くなって縮みます。
さらにその筋があごの骨にくっつくことで、骨が正しい位置から外れて大きな顔になる原因になるというのです。

 

そこで、輪ゴムで耳もとに筋肉を刺激することで、咬筋が緩み、引っ張られた骨が元の位置に戻ることで小顔になるのです。

 

さらに耳に輪ゴムをかけると、肩こりにも効果があると、室原志都子先生は仰います。

耳は両手両足の指先までつながる筋肉のスタート地点なんだそうです。
そのため、耳元の血流の流れを輪ゴムでせき止めてから開放することで、血液とリンパ液のめぐりがよくなり、肩のコリや痛みが和らぐのです。

 

まとめ

小顔にする方法は、こうかなグッズやアイテムが必要に感じますが、
輪ゴムひとつでこれほどの効果があるなら、ぜひやってみるべきですよね。

それに、肩こりや肩の痛みも解消するなら、ぜひやりたいです。

 

ただ、普通に生活をしているだけで、咬筋が固まるので、毎朝行うとより効果が高まるそうですよ。

美しい顔を手に入れるのなら、それくらいは簡単ですよね!

 

スポンサードリンク

 

 - 初耳額