エルフのハッピーライブラリ

妖精が見た日々の楽しいおしゃべり

*

細川楓くん 相模原からバルセロナ入りを目指す天才サッカー少年

   

12歳の小学生・細川楓くんがバルセロナ入りを目指して頑張っている様子を、テレビ「ミライモンスター」で紹介されました。
そんな、細川楓君のご家族、サッカーを始めたきっかけ、学校、将来の夢などをWikiしました!

 

細川楓くんは、FCバルセロナのイニエスタ選手の目に留まり、自宅に招待されるほどの天才サッカー少年。

小学校三年生でFCバルセロナのキャンプに参加しMVPに選出されるほどですから、どれほどの天才少年なのか、想像できますよね。

 

スポンサードリンク

 

細川楓くんのプロフィール


名前:細川 楓(ほそかわ かえで)

生年月日:2004年6月20日生まれ 12歳

出身:神奈川県相模原市津久井町鳥屋地区在住

学校:鳥屋小学校

家族:ご両親、お兄さん

 

スポンサードリンク

 

細川楓くんのこれまでのサッカー歴

幼稚園時 … 兄と一緒に地元のクラブ「つくい中央FC」に入会

2013年 … 小学3年生のときに、「FCバルセロナキャンプ」のMVPに選出され、バルセロナキャンプinスペインに招待される

2015年 … 小学5年生のときに、サッカーサービスサマーキャンプでMVPに選出される

2016年3月 … サッカーサービス選抜U-12チームの一員としてマレ・ノストルムカップ(スペイン)に出場(小学5年生)

2016年 … FCバルセロナ・イニエスタ選手にFCバルセロナのトレーニング施設に招かれる

2016年7月 … 小学6年生のときに、イニエスタ選手が主催する「イニエスタキャンプ」に特別招待される

2016年8月 … JFA FFPに神奈川県参加選手として参加(小学6年生)

 

サッカーとの出会いは幼稚園の時といいますから、サッカーを始めてまだ6~7年ですよね。

しかも、初めて4~5年で「FCバルセロナキャンプ」のMVPに選出されてスペインのキャンプに参加したんですから、信じられない才能です。

普通の人は、どんなに頑張っても中学・高校ぐらいから才能が開花するのが普通ですから・・・。

 

細川楓くんがサッカーを始めたきっかけ

細川楓くんがサッカーを始めたのは幼稚園のときと、お父さんはいいます。

じつは、細川くんが自発的に積極的に希望したのではなく、お兄さんが地元サッカーチーム「つくい中央FC」に入ることになり、一緒に加入したのが、サッカーを始めるようになったんだといいます。

この辺りのいきさつも、天才少年らしいサッカーとの出会いを感じますよね。

 

話しはそれますが、米マール選手も、サッカーの試合の競技場の横で、転がっていたサッカーボールでドリブルして遊んでいる姿をみた監督が、チームに入ることを勧めたのがきっかけだったと言います。
ネイマール選手のドリブルも、即戦力レベルだったんですね。

 

イニエスタ選手に見いだされた経緯

さて、そんな細川くんを見出したFCバルセロナ・イニエスタ選手ですが、最初は、イニエスタ選手が彼を見つけたのではありませんでした。

 

小学5年生でサッカーサービス選抜U-12チームの一員として「マレ・ノストルムカップ」出場したときのことでした。

この大会はスペインで行なわれたのですが、その会場にイニエスタ選手の妹さんが旦那さんと観戦していたのです。

細川選手の、自分の技術だけでプレイするのでなく、瞬時に状況分析をし、インテリジェンスにあふれたプレイに、妹さん夫婦は目を奪われたといいます。

その細川くんのプレイを録画しすぐに兄のイニエスタ選手に見せると、イニエスタ選手も感嘆し、すぐに会いたいと、FCバルセロナのトレーニング施設「シウダード・デポルティーバ」で面会したのです。

まだ12歳の少年のプレイを見抜く妹さん夫婦の眼力もさることながら、録画を見ただけでその才能に気づき、しかも、すぐに会う所まで行動に移すイニエスタ選手の行動力も素晴らしいと思います。

 

じつは、この面会の時、サプライズで、イニエスタ選手だけでなくメッシ選手ネイマール選手にも対面しているんですよ!

1少年だけに、こんなスーパースターが会ってくれ、声をかけてくれるなんて、ホント、すごいことですよね。
しかも、サッカーの技術を認めてくれて会ってくれるんですから、もう、サッカー選手としては本望でしょう!

 

こうして、細川楓くんはイニエスタ選手との出会いの4か月後の7月に、イニエスタ選手が主催する「イニエスタキャンプ」に特別招待されることになります。

ほんと、すばらしいですよね。
トントン拍子といいますが、まさにそんな感じを受けます。

 

イニエスタ選手が細川楓くんを評価するポイント

最初に細川楓くんを見て、イニエスタ選手が感じたのは、自分に似たサッカースタイルだそうです。

イニエスタ選手自身、決して体が大きく身体能力でポイントを稼ぎに行くタイプではありません。

細川選手も技術に頼るプレイではありません。
そこがイニエスタ選手が気に入った最大のポイントなのでしょう。
そして、周りの状況を把握する力、そして判断力で今の立場を築き上げてきたところが評価され、非常に賢いプレイスタイルにも感心したと言います。

 

細川楓くんのご家族

細川楓くんはご両親、お兄さんと神奈川県相模原市にお住まいです。

お兄さんは楓くんと同時期にサッカーを始めていますが、今は、普通の中学生として過ごされているようです。

 

お父さんの細川功さんは、相模原市津久井町で
フライフィッシング・ギアのひとつ、ランディングネットを制作する会社を経営されています。

【プロフィール】

名前:細川 功

生年月日: 1968.年2月 7日

出身:岐阜県出身

住所:相模原市

 

【Silky Wood [シルキーウッド]】
「シルキーウッド」カスタムランディングネット制作
■HP http://www.silkywood.com
■Eメール isao@silkywood.com
■住所 相模原市津久井町鳥屋2262-4
■電話 042-785-8274

 

細川楓くんの学校と進学する中学校は?

現在、細川楓くんは神奈川県相模原市の鳥屋小学校の通っています。
この小学校は、相模原市の相模原市津久井町鳥屋地区で、
その学区には、鳥屋中学校があります。

そのまま進学するのが普通でしょう。

でも、スペインのFCバルセロナのトレーニング施設に招かれるほどの細川くんです。

日本国内のJリーグが放ってか無いでしょう。その下部グループが獲得に動くでしょうし、その地域の中学に進学することが考えらえます。

または海外のサッカーリーグチームに誘われてその地区の中学校に入学することも考えられますよね。

 

いずれにしても、細川楓くんが親元を離れて中学生活をするならば、優待生、特待生扱いで卒業までの費用は全額負担してもらえるはず。

日本の将来のサッカーを背負って立つ天才少年ですから、それくらいの投資は安いものですよね。

 

細川楓くんのつよみ・将来性

現在、細川楓くんはサッカー漬けの毎日を過ごしています。

サッカーがない唯一の休養日、木曜日は、近くの鳥屋中学校で地元の子どもたちとサッカーを楽しんでいるといいます。

本格的なサッカー練習、遊びの少年サッカーと、毎日サッカーボールを蹴って過ごす毎日を過ごしている細川くん。

 

そんな細川くんが「イニエスタキャンプ」に参加した時のサッカー関係者は、このように評価してます。

キャンプに参加し、地元スペイン人の中で普段と変わらず、
 それまでに学んだコンセプトの中に自分の強みを
 しっかりと活かしてプレーしていた。

 チーム、指導者、そして環境に関係なく常に全力で
 自らのプレーを発揮する細川選手の良さが非常によく表れており、
 また言葉がわからないにもかかわらず、トレーニングの意図を
 すぐに読み取り、そして考えて実行するその賢さも
 見て取ることができた

と、手放しで評価しています。さらに、

これまで学んだコンセプトやサッカーに
 間違いがなかった細川選手が、今後もさらなる努力を続けて
 向上していくことを期待したい

 

まとめ

幼稚園児から始めてまだ10年もたたないうちに、世界のトップ選手の自宅に招かれるほどの才能を発揮した子供を持つご両親は、どのように、細川楓くんを見ているのでしょう。

お父さんの巧さんは、楓くんの事を

「とにかく負けず嫌い。止めないと永遠にボールを蹴っています」といいます。

楓くんは、ホント、サッカーが好きなんですね。

短期間でその才能を見せ始めた楓くん。
日本だけにとどまらず、イチロー選手や錦織選手選手のように、
世界で活躍する選手として、いまから、よりいっそう技術とスキルを磨いて、日本を代表する選手として活躍してほしいですね!

 

スポンサードリンク

 

 - ミライ☆モンスター