エルフのハッピーライブラリ

妖精が見た日々の楽しいおしゃべり

*

ジグザグジギーが最強ネタでキングオブコント2016優勝を狙う!

   

お笑い芸人コンビの『ジグザグジギー』が
キングオブコント2016決勝に進出!

過去何度もファイナルやセミファイナルまで進出しながら
栄冠を勝ち取れなかった『キングオブコント』の栄誉を
最強ネタで勝ち取りに行きます!

そんな『ジグザグジギー』のコンビ、芸風、コンビ名の由来などをWikiしました!

 

スポンサードリンク

 

ジグザグジギーのプロフィール

メンバー:池田勝(立ち位置・右) 宮澤聡(立ち位置・左)

結成年:2008年2月

事務所:マセキ芸能社

活動:2008年 ~

芸種:コント

ネタ作成者:両者

同期:
ケチン・ダ・コチン
スタスタローン
シンボルタワー など

 

コンビ「ジグザグジギー」は、ワタナベコメディスクール4期生。

そして、キングオブコントでは、2013年にファイナリストになり
2011年、2012年、2014年にはセミファイナリストになっています。

その他にも、オンバト+第4代チャンピオンなんです。

実力がありながら、そして結構顔が知られているコンビでありながら、まだ大きな陽の目を浴びていない2人。

今回の『キングオブコント2016』では、優勝の2文字を勝ち取ってほしいものですね。

 

池田勝さんのプロフィール

氏名:池田勝(いけだ まさる)

生年月日:1981年12月11日(34歳)

出身:神奈川県出身

ツッコミ担当。立ち位置は右。

身長・体重:186cm、65kg

血液型:B型

学歴:明治大学理工学部情報科学科卒業

趣味:映画鑑賞、熟女、団地巡り

特技:バスケットボール、若干数のモノマネ

 

池田勝さんが芸人を目指すようになったのは、高校時代のことでした。
友達が舞台でコントをしているのを見て、お笑いに興味を持ったのがきっかけだといいます。

 

宮澤聡さんのプロフィール

 

氏名:宮澤聡(みやざわ さとし)

生年月日:1984年5月17日(32歳)

出身:東京都出身

ボケ担当。立ち位置は左。舞台衣装は黒のスーツ、白いワイシャツ。

身長・体重:171cm、66kg

血液型:A型

学歴:学習院大学経済学部経済学科卒業

趣味:プロレス観戦、プロレスラーのサイン収集、飲食

特技:プロレスラーから絶妙なタイミングでサインをもらうこと

 

宮澤聡さんがお笑いに道に進もうと考えるきっかけにになったのは
小学生の時に友人とやったコントが大きくウケたことだそうです。

それ以来、芸人になることだけを考えて、進んできたといいます。
最終学歴は学習院大学の経済学部ですが、大学でお笑い研究サークルに入って芸人になる技術を磨いていたいんでしょうね。

 

スポンサードリンク

 

芸名『ジグザグジギー』の由来

「ジグザグジギー」という名前、ちょっと変わっていますよね。
人間が頭で考えるにはなかなか思いつかないネーミングです。

このコンビ名、じつは語感分析で有名な黒川伊保子さんのアドバイスによるものなんです。

黒川さんから、お笑いコンビとして大きく羽ばたくなら、世の中に広く響きわたり、なおかつ、親しまれる名前がいいとのアドバイスと、いくつかの候補名をもらったんです。

その中から、2人が選びだしたのが『ジグザグジギー』という名前。
たしかに、インパクトあるし、短くいながらも記憶に残る語感があります。

 

『ジグザグジギー』の芸風

この2人のネタは、面白いです。笑えます。
ですので、今回のキングオブコントのような大きなタイトルを手にするのは、間違いないし、時間の問題だと思います。

そして、そのような頂点を手にしたら、一気にブレイクするのは間違いないでしょう。
たとえば、バイきんぐ、ロバート、コロチキ、東京03のように、お笑い界で不動の地位を築くのは間違いないでしょう。

問題はそのきっかけになる、タイトル・・・。それが、今回の「キングオブコント」になるのではないでしょうか。

 

『ジグザグジギー』のコントで代表的なネタは、「オークション」「出欠」でしょう。

「オークション」は、落札寸前でライバルに競り負けて、睨み返しながら、最後にはとどめを刺されるというものです。

何度見ても笑えるコントです。

 

もうひとつの代表的なネタは「出欠」

転向してきた生徒が出欠時に自分の名前が呼ばれるまでの、時間の長さにドキドキ、イライラする様子をコミカルに演じたものです。
こちらも、笑えますし、宮澤さんの噛まないセリフ回しは素晴らしいです。

 

キングオブコント優勝の可能性

『ジグザグジギー』がキングオブコントで優勝する可能性、それは非常に高いといえます。

なにしろ、過去の大会でもセミファイナル、ファイナルの常連と言ってもいいほど、勝ち上がってきているコンビなのですから、
なにかのキッカケがあれば、まちがいなく優勝する実力者です。

そのなにかのキッカケが「キングオブコント2016」で起こることを期待したいですね。

そして、ばいキングのように、ブレイクしてほしいです。
東京03やロバートのように、いつもテレビに顔を出して、安定したお笑いを見せてほしいものです。

 

スポンサードリンク

 

 - お笑い ,