エルフのハッピーライブラリ

妖精が見た日々の楽しいおしゃべり

*

嵐にしやがれ×石原さとみさん!ごはんのお供がネットで買える!

   

嵐にしゃがれ!で取り上げられた2016年の新米!
それぞれのごはんにあう『ごはんのお供』や『おかず』のおいしさに、ゲストの石原さとみ さん や嵐のメンバーも大興奮!

ネット通販、取り寄せもできるとあって、口コミでも大反響!

そんな2016新米のお供で紹介された商品がこちらです!

 

スポンサードリンク

 

魚系にいい『匝瑳の舞』のごはんのお供『鮭明太』

魚に合う新米『匝瑳の舞』

おおつぶであってもちもち感があり、
コシヒカリに負けないボディ感を体感できるお米です。

食感はしっかりしていて、さっぱり系の味。
こんなごはんに合わせたいお供は魚介系です。

三か月待ちのごはんのお供『鮭明太』

もともとは、お店で出していたもの

「藤井フミヤさん」のやった方がいいのひとことでお取り寄せをスタートした

1 鮭をオーブンでこんがり焼いてしっかりとほぐして余分な脂を落とします。

2 一日冷蔵して旨味を凝縮します。

3 そこに特注の明太子を合わせます。
この明太子、食べた時に食感が出るように、できるだけ粒が大きいやつを選んだ結果だというのです。

これらのこだわりが、三か月待ちもうなづける魔性の味を生み出しているのです。

 

2160円(税込) 1セット2個入りからの販売

 

嵐・松本潤さんの感想

「鮭と明太子合わしても、こうならない。
技術があってのこの味になるんだね」

 

 

スポンサードリンク

茨城県『ふくまる』のごはんのお供『食べるだし醤油』

一般的なお米は1.9mmなんですが、この「ふくまる」は2mm。
この0.1mmの差はお米の世界では驚異的な差なんだそうです。

それゆえに、このお米を炊くと、ふっくらと丸く大粒になります。
強い粘りや、もちもち食感がお好みの方におススメ。

そんな方にオススメのごはんのお供が「食べるだし醤油」です!

 

食べるだし醤油

この食べるだし醤油は、月に一万個売れて、さらに注文殺到のおかげでいまでは三か月待ちというから、どれだけ人気なのか分かりますよね!

 

ベースになっているのは、長野の郷土料理しょうゆ豆です。
しょうゆ豆というのは発酵させた大豆を生じょうゆに漬け込んで、これだけでもかなりおいしいもの。

さらに津軽産の高級鰹節を加えているんです。

 

石原さとみさんと嵐の感想

ごはん「ふくまる」に「食べるだし醤油」を乗せて食べた石原さとみさんの感想がこれ!

「醤油なんだけど、もっとまろやかで、ふにゃんと柔らかくした出汁って感じ」

 

【新米】【10月のやりくり上手】茨城県産 ふくまる ( 10kg | 5kg×2袋 )【 送料無料 ・ 28年度産新米/ お米】【白米】
【送料無料】食べるだし醤油 極 140g×10本セット 新丸正 鰹節屋がつくった食べるだし醤油 極 ごはんのおとも 醤油 だし しょうゆ 追麹 麹

新米に合うごはんのお供は人気絶賛中

番組ではほかにも多数のごはんのお供が紹介されていましたが
さすがテレビの影響は絶大ですね!

もう紹介された商品のほとんどが売切れでした!
再入荷が確認できましたらまたご案内します!

 

スポンサードリンク

 

 - グルメ, テレビ