エルフのハッピーライブラリ

妖精が見た日々の楽しいおしゃべり

*

ラニーニャ現象の真夏日で2016年は観測史上もっとも暑い夏になる

   

ラニーニャ現象 ラニーニャ現象 真夏日 猛暑

NASAに所属する気象学者キャビン・シュミット博士の
「2016年は99%の確率で観測史上最も暑い夏になる」
との予測が反響を呼んでいます!

ラニーニャ現象とは、ペルー沖の海面水温が低くなる現象で、 これは6年ぶりに発生するものです。

このラニーニャ現象の影響を、世界の中でもっとも強く受けるのが「日本」だといわれています。

 

スポンサードリンク

 

ラニーニャ現象でなぜ猛暑になる?

ラニーニャ現象とは、ペルー沖の海面水温が冷える現象です。

この、海面に触れたつめたく冷やされた空気が上昇し、その影響ではるか上空の暖かい空気が押し出されます。
その押し出された暖かい空気がフィリピンから日本上空に流れてきて、日本劣等全体が異常ともいえる猛暑になるというのです。

各地で気温が上下したり、大雨の影響もあります。

 

ラニーニャ現象 ラニーニャ現象 真夏日 猛暑
 

ラニーニャ現象で日本はどれくらい暑くなる?

ラニーニャ現象 ラニーニャ現象 真夏日 猛暑
ラニーニャ現象の影響で日本近海は、太平洋高気圧が高くなります。
この影響で日本列島は猛暑の可能性が高いんです。

 

ラニーニャ現象 ラニーニャ現象 真夏日 猛暑

 

では、この2016年の夏、どれくらい暑くなるのか?
気象庁の5月~7月の3ヶ月予報では「平年並みもしくはそれ以上高い見込み」としています。

 

ラニーニャ現象 ラニーニャ現象 真夏日 猛暑

 

では、8月はどれくらい暑くなるのか?
それが心配ですよね。

 

スポンサードリンク

 

2010年のラニーニャ現象の影響でこんなことがあった

これまでの観測史上もっとも暑かったのが2010年の夏でした。
この年もラニーニャ現象で過去最高の猛暑だったんです。

 

この年の猛暑では、東京は、8月31日間のうち30日間が真夏日になっています。

この影響で、熱中症が多発して、年間1731人の死者という、これまでで最も多くの熱中症死者が出ているんです。

食材での影響は、野菜の生育が遅れ秋以降高値が続きました。また、海水温が上がったことで海産物のカキやホタテが大量死しました。

 

ラニーニャ現象 ラニーニャ現象 真夏日 猛暑
 

まとめ

2016年のラニーニャ現象は、2010年の猛暑を超える暑さになる可能性が指摘されています。

1700人を超える熱中症でなくなった方以上の影響や、野菜、海産物の高騰など健康面、食品関係への大きな打撃など、生活面での影響が避けられそうにありませんね。

充分に注意して、暑さ対策、健康対策をしておきたいですね!

 

スポンサードリンク

 

 - ノンストップ , ,