エルフのハッピーライブラリ

妖精が見た日々の楽しいおしゃべり

*

加藤麻美さんは名古屋ウィメンズマラソン優勝とリオ五輪出場の有力候補!

   

(出典:パナソニック女子陸上競技部)

加藤麻美さんは名古屋ウィメンズマラソンで、優勝の可能性が濃厚なランナーです。

マラソンの自己ベストタイムは2時間26分30秒。

なので日本陸連の設定記録「2時間22分30秒」は射程圏内ですよね。
リオ五輪代表候補としては十分な実力のランナー。
優勝とリオ五輪の切符獲得を目指しての力走が期待できます。

 

そんな加藤麻美さんのプロフィール、自己ベスト記録、出身校、マラソンスタイルなどをwikiしました!

 

加藤麻美さんのプロフィール

加藤麻美:かとう あさみ

生年月日:1990年10月12日

出身地:愛知県

身長:156cm

体重:39kg

出身校:豊川高校卒業

趣味:お買い物 カフェ巡り

所属:パナソニック女子陸上競技部

 

スポンサードリンク

 

加藤麻美さんの自己ベスト記録

3000m … 9分14秒99

5000m … 15分57秒59

10000m … 32分51秒07

ハーフマラソン … 1時間10分21秒

マラソン … 2時間26分30秒

 

加藤麻美さんの陸上歴

加藤麻美さんが通った高校は豊川高校で、スポーツの名門校。
スポーツ選抜クラスが設置されていてグラウンドではサッカー、ラグビーなどの公式戦が開催できるような本格的な施設があるほどなんです。

 

(出典:wikipedia)

 

toyokawahisc02

 

toyokawahisc01(出典:豊川高等学校)

 

野球では10人を越すプロ野球選手が誕生していますし、陸上、水泳などでも国際大会で活躍する選手が多数輩出してます。

今回の名古屋ウィメンズマラソンに招待選手として出場する岩出玲亜選手もこの豊川高校のOGですよ。

 

スポンサードリンク

 

加藤麻美さんは7つのマラソンで4回優勝

加藤麻美さんが社会人になっての活躍はすさまじいものがあります。

2011年から2015年までの5年間で、駅伝では区間1位になっていますし、青梅マラソンやゴールドコーストマラソン、まつえレディースハーフ、ロッテルダムマラソンなどで優勝しているんです。

短期間でこれほどの成績を残せるなんて素晴らしいです。

 

2014年には今回出場する名古屋ウィメンズマラソンを走って、
2時間29分08秒のタイムで8位に入賞しています。

その後にマークした自己ベストが2時間26分ですから、今年の名古屋ウィメンズマラソンではそれ以上のタイムが期待できますね。
その勢いで優勝してほしいものです。

 

加藤麻美さんのマラソン自己ベストはロッテルダムマラソン

4回優勝している加藤選手ですが、そのなかには30キロの青梅マラソンやハーフマラソンがあります。

フルマラソンでの優勝は、2014年に2時間28分51秒ゴールドコーストマラソンと2015年の2時間26分30秒でゴールしたロッテルダムマラソン。

(出典:朝日新聞デジタル)

 

一昨年、今年と直近の優勝だしタイムも短縮できているので、実力がアップしているのが伺えますよね。

しかも、ロッテルダムのレースでは自己ベストなんですから、その成長ぶりはすさまじいです。

 

加藤麻美さんのまとめ

加藤麻美さんのマラソン経験は、実はまだ5年と短期間です。

でもマラソンの経験を重ねるごとにタイムが縮まり、優勝回数も増えてきているのいます。

今回はベストコンディションでのレースのようなので、この勢いで一気に優勝してほしいですね。
そして、夏のリオ五輪に出場して金メダルを獲得してほしいものです。

 

 

 - マラソン , , ,