エルフのハッピーライブラリ

妖精が見た日々の楽しいおしゃべり

*

名古屋ウィメンズマラソン2016招待選手の自己ベストを比較ランキング

   

リオ五輪女子マラソン代表選考の名古屋ウィメンズマラソン

今回の名古屋ウィメンズマラソンは大きな意義がありますね。
リオ五輪の代表選考が状況によってはこの大会で一人しか選考されないという状況になりかねません。

オリンピック出場を目指す選手や有力選手は順位よりも
陸連の設定記録を目標に走るのは間違いないでしょう。

 

そんな大きな意義が込められた名古屋ウィメンズマラソンに出場する招待選手の自己ベスト記録を比較ランキングしました!

 

スポンサードリンク

 

招待選手のマラソン・ハーフマラソン自己ベスト記録比較

【マラソン】

ゼッケン 氏名 自己最高記録 所属/国 身長・体重
11 野口みずき 2時間19分12秒 シスメックス 150cm・40kg
12 木﨑良子 2時間23分34秒 ダイハツ 157cm・43kg
13 早川英里 2時間25分31秒 TOTO 153cm・42kg
14 田中智美 2時間26分05秒 第一生命 154cm・39kg
15 加藤麻美 2時間26分30秒 パナソニック 156cm・39kg
16 岩出玲亜 2時間27分21秒 ノーリツ 155cm・40kg

 

【ハーフマラソン】

ゼッケン 氏名 自己最高記録 所属/国 身長・体重
17 小原怜 1時間09分17秒 天満屋 165cm・47kg
18 沼田未知 1時間09分27秒 豊田自動織機 155cm・42kg
19 清田真央 1時間10分31秒 スズキ浜松AC 156cm・42kg

 

スポンサードリンク

 

五輪女子マラソン候補の残り枠はあと2つ

五輪候補は2015年の世界選手権で7位に入賞した伊藤舞さんが決定済みです。

のこりの2つの枠を争うことになっているのですが、
ワコールの福士加代子さんが大阪国際女子マラソンで
2時間22分17秒で優勝しました。

 

このタイムは、日本陸連の「設定記録」をきっていますので
女子日本マラソン代表候補にかなり近づいています。

今回の名古屋ウィメンズマラソンでは
日本陸連の設定記録「2時間22分30秒」を切る選手が出ないと、
候補選びが混迷するのは間違いないでしょう。

言い換えれば、この名古屋ウィメンズマラソンで
福士加代子選手の記録を上回る記録でゴールした
日本人選手2人がいれば、その瞬間に代表が決まるといっても間違いないでしょう。

はたして、だれがどのような記録でゴールするのでしょうね。

 - マラソン , , , , , , , , , , , ,