エルフのハッピーライブラリ

妖精が見た日々の楽しいおしゃべり

*

自己ベスト2時間8分台の山本亮選手はびわ湖毎日マラソンの優勝候補!

   

(画像:日本陸連)

 

ロス五輪代表選考を兼ねた3月6日開催の びわ湖毎日マラソン大会
招待選手として出場する山本亮選手の自己ベストタイムでは、十分優勝が狙えます。

優勝してロス五輪の日本代表選手に選出されて、オリンピックでも金メダルを取ってほしいですよね!
そんな山本亮選手のプロフィールや中学・高校、箱根駅伝、学生時代の活躍などをwikiしました!

 

 

山本亮選手のプロフィール

山本亮(やまもと りょう)

生年月日:1984年5月18日

出身地:兵庫県神戸市

出身校:西神中学校
兵庫県立長田高等学校
中央大学卒業

身長:173㎝

体重:60㎏

所属:SGHグループ

 

スポンサードリンク

 

 

山本亮選手の自己ベスト記録

5000m : 13分54秒96 … 2008年 金栗記念選抜陸上

10000m :28分13秒23 … 2013年 ホクレンディスタンスチャレンジ

ハーフマラソン : 1時間1分54秒 … 2012年 香川丸亀国際ハーフマラソン

マラソン : 2時間8分44秒 … 2012年 びわ湖毎日マラソン

 

 

山本亮選手は健脚を活かして中学時代から教師を目指す

山本選手が陸上でその素養を発揮していたのは中学時代でした。
地元西神中学で中学の県大会に出場した山本選手は1500mで優勝するのです。

この才能に目をつけた多くの陸上強豪の高校からスカウトされた山本亮選手は、それらを断って地元の長田高校に進学します。
長田高校では、将来の教師の夢に専念したようで陸上では大きな成績は残していません。

 

しかし、大学を決めるときには陸上の花「箱根駅伝」を捨てきれずに、
地元の国立大学「神戸大学」への進学をやめて「中央大学」の法学部に進学するのです。

神戸大学は国立大学でも最難関大学として有名ですし、
中央大学の法学部といえば私学としては司法試験の名門校です。

高校時代に陸上をしながら、このような学力を身に付けるなんて、
山本選手の心身の底力を思い知らされますよね。

 

スポンサードリンク

 

長田高校とは

(画像出所:ウィキペディア)

 

山本亮選手が将来の教師を目指して進学した長田高校は
地元でも有名な文武両道の高校で、有名な著名人、芸能人を輩出しているんです。

みなさんがもっともご存知な方では

伊藤利尋フジテレビアナウンサー
宇垣美里TBSテレビアナウンサー

また、映画評論家の淀川長治さんも有名ですし、
ダイエー創業者の中内功さんも卒業生なんです。

その他にも官僚、弁護士、東大・京大教授など各界でご活躍されている方が多くいらっしゃいます。

 

 

山本亮選手は中央大学で駅伝で大活躍

中央大学ではマラソンではなくて駅伝で実力を発揮します。
大学駅伝の3大大学駅伝すべてに出場しているんです。

 

とくに箱根駅伝では3度出場し、4年生で5区を任されたのですが、
その前の区間の4区で大ブレーキになり大きく順位を落としていました。

それだけでも繊維消失しがちだった山本選手は、
区間3位という記録でリカバリーして順位を切り上げます。

その山本選手の姿にチームは盛り上がり、中央大学は、
往路14位、総合8位と、シード権確保に大貢献するのです。

 

 

びわ湖毎日マラソンへの期待

42.195キロの自己ベストが2時間8分台というのは山本亮選手を含めて5人。
2時間10分まででも12人とかなり実力伯仲のメンバーぞろいの大会になっています。

山本亮選手にとってはこのびわ湖毎日マラソンは
2012年に4位、2013年に5位と相性のいい大会。

それだけに今回のびわ湖毎日マラソンでは、
悲願の優勝に輝く期待が持てますよね。

ぜひ、びわ湖毎日マラソンで好タイムでゴールして
リオオリンピックの切符を手にいれてほしいものです。

 - マラソン , ,