エルフのハッピーライブラリ

妖精が見た日々の楽しいおしゃべり

*

【動画】下町ロケット 第5話ダイジェストと第6話(11/22放送)見どころネタばらし

   

下町ロケット 第5話ダイジェスト

『最後のカベは、弊社の社長藤間の説得です。』

『え、話が違うじゃないですか!』

最後のテスト前に財前から告げられた言葉に佃社長は戸惑う。

そんなやりとりの直後、佃製作所が帝国重工のロケットに部品供給するための最後のテストの燃焼試験で、試験は失敗に終わってしまう。

失敗の原因を佃製の原因を疑われる中、必死の検証作業の末に原因は抵抗重工のフィルターの中にあることを突き止めた。

しかし、佃社長は帝国重工の責任を追及するのではなく、

「なにかを成し遂げようとする大きな夢の前では、
 大企業も、中小企業も、帝国重工も、佃製作所もない。
 チカラをあわせて、純国産ロケットを、打ち上げませんか!」
この、原因追及、解明を踏まえて、財前は、最後の壁である藤間社長の説得に挑む。

「社長!これを超えるバルブシステムは
 この世の中のどこにも存在しません。
 世界最高のバルブシステムです。」

「賭けて…、みるか…」

佃製作所の高い技術力と熱意は、ついに帝国重工藤間社長の心をも動かしたんです。

こうして、下町の小さな中小企業が世界有数の大企業である帝国重工に真っ向勝負を挑み、ロケットエンジンの部品供給という夢を見事に勝ち取ったのです。

 

スポンサーリンク
 

下町ロケット 第6話(11/22放送)見どころ

今度の敵は『医学界』

ロケットから人体へ、ガウディ編がスタートします!

そこには、NASAからの新たなライバルが登場!
そして、帝国重工にも佃製作所にとって新たな障害が湧きおこる。

『次回から、バルブシステムをコンペで決めることになりました。』
11月22日から放送される第6話から、佃製作所は心臓の人工弁に挑みます!
はたして、今までのような痛快な逆転劇ストーリーがどんなふうにちりばめられているでしょう。

そして、毎回、私たちの心を揺さぶった名セリフがあるでしょうか?
楽しみですね。

 - テレビ, ドラマ, 下町ロケット , , ,