エルフのハッピーライブラリ

妖精が見た日々の楽しいおしゃべり

*

米国発パリ行き航空機に爆破予告で緊急着陸!【パリ同時多発テロ】

   

17日夜(日本時間11月18日)、アメリカの2つの空港からフランス・パリに向かっていたエールフランス航空機の2機が相次いでアメリカとカナダに緊急着陸しました!

afr1511180013-p4[1]
2機とも爆破予告を受けたための飛行停止、緊急着陸です。

ロサンゼルス空港から飛び立った1機は、ソルトレークシティーに緊急着陸し、乗員と乗客全員が飛行機から降り、空港内の施設に移動させられました。

また、もう1機は、ワシントン発パリ行きで
カナダ東部のハリファクスに緊急着陸しました。

 

米CNNテレビでオンエア 事実は確認中

この爆破予告のニュースは米CNNテレビでオンエアされたもので、現在、関係機関が調査、情報収集、事実確認をしている最中の様子です。

 

 

スポンサーリンク
 

IS国は犯行声明が通例、爆破予告は異例?

爆破予告というのは、ちょっと異例なような気がしますね。
これまでのIS国のテロや航空機爆破テロは、犯行後の声明発表が通例でした。
また、標的の航空機がフランスとはいえ、出発地をアメリカという、アメリカを巻き込むというのも異例なようか気がします。
こまれで、欧州での活動だっただけに、無警戒なアメリカを選んだという考えもないではありませんが、ちょっと唐突なような気がします。

それらを考えると、IS国はからんでないような気がするんですね。
絡んでいるとしても、パリ同時多発テロを模倣した、ISとは関係ない第三者、とくに、個人による犯行か狂言のような気がします。

いずれにしても、大きな事件へと事態が進んでいるので、ほっとおけませんが、今回の緊急着陸で納まるといいですね。

 - 未分類 , ,