エルフのハッピーライブラリ

妖精が見た日々の楽しいおしゃべり

*

別大マラソン招待選手の伊藤太賀さんはリオ五輪に一番有望選手!別府大分毎日マラソンで優勝目指す!

   

 

走ることに疲れを感じさせない伊藤太賀さんはマラソン経験豊富。
第65回別府大分毎日マラソン大会の招待選手として出場します!

今年はリオ五輪の代表選手選考会も兼ねているこの大会で、
ぜひ、マラソンでもその実力を発揮して優勝し、
オリンピックの切符を手にしてほしいですね。

 

そんな伊藤太賀さんのプロフィールや自己ベスト記録、給水対策の様子などをwikiしました.

 

スポンサードリンク
 

 

伊藤太賀さんのプロフィール

名前:伊藤 太賀(いとう たいが)

年齢:29歳

生年月日:1986年10月22日

身長:166㎝

体重:53kg

出身校:愛知高校
    拓殖大学

所属:スズキ浜松AC

自己最高記録:2時間11分15秒…東京マラソン15位(2013年)

その他の主な記録:2時間13分09秒(15年別大毎日7位)

 

 

伊藤太賀さんの自己ベスト記録

種目 記録 日付 大会名
5000m 14.15.25 10.5.15 静岡県長距離記録会
10000m 29.17.29 12.10.13 中京大記録会
ハーフマラソン 1.03.35 08.3.9 立川
フルマラソン 2.11.15 13.2.24 東京

 

伊藤太賀さんのランニングスタイル

伊藤さんの特徴は何といっても疲れを感じさせない点ですね。
普通のランナーはフルマラソンを全力で走ると数か月の休養をとります。

ほんらい、マラソンレースとはそれぐらい過酷なんですね。

 

しかし、伊藤太賀選手は疲れを残さないタイプのようです。
マラソンレースを終えても、1~2週間後にはまたマラソン大会に出場しているんでない?と思えるほどなんです。

 

これは、一緒にレースをすることが多くなった市民ランナー川内優輝選手の影響が大きいのかもしれません。
川内選手はレースを練習のように捉えているんですね。
そして、疲れを残さない長所の理由は、練習メニューにもあります。
伊藤さんが所属しているスズキ浜松ACでは、
個人個人の練習メニューを設定していますが、伊藤さんの大会出場を考慮した特別メニューを組んでいるというのです。

ここに、長距離ランナーでありながら、
マラソン出場経験が豊富だという伊藤太賀選手の
秘密が隠されているんですね。

 

 

伊藤太賀さんはあまり給水しない

「給水を取るのがそれほど好きではないので、あまり取っていませんでした。陸連の測定では、スタート前から脱水症状気味だったというデータも出ています」
出所:http://www.rikujouweb.com/taikai/2015/betsudai2015/131itoh.htm

マラソンレースでは、給水が必須です。
これがタイムや順位に影響することがあります。

この際に転倒したり、靴を踏まれて脱げるなんて
トラブルが多くあります。

テレビでもよくこんなシーン見かけますよね。
このようなことなのか、伊藤太賀さんは給水が好きではありません。
2014年の福岡国際マラソンでは、レース対策としてこのあたりを
いろいろ考えたようです。

このときは、スピードを出すために空腹状態にして臨んだのですが、
空腹が裏目に出て前半のスピードがなくて、スタミナ不足を痛感したというのです。

 

 

伊藤太賀さんの箱根駅伝

伊藤太賀さんは拓殖大学に在学時代の2009年、
4年生のときキャプテンとして箱根駅伝に出場してるんですよ。

伊藤さんは箱根駅伝・花の2区を走りました。

 

 

まとめ

2016年2月7日開催の第65回別府大分毎日マラソン大会は
6年ぶりにコースが変更されました。

伊藤太賀さんが走った一昨年とはコースが変更になっているんです。
大きな変更ではないので、これまでよりもアップダウンが少なく
平坦なコースになっています。

記録が期待できますよね!

 

ぜひとも、今回は優勝してもらって、伊藤太賀さんの走りを
リオのオリンピックでも見せてもらいたいものですね。

 - マラソン , , , , , ,