エルフのハッピーライブラリ

妖精が見た日々の楽しいおしゃべり

*

秋葉啓太さんはリオ五輪に近いマラソン選手!別大マラソンで優勝目指す!

   

 

駅伝で名を馳せ『ロードの鬼』の異名の秋葉啓太さんが
第65回別府大分毎日マラソン大会の招待選手として出場します!

 

今年はリオ五輪代表選手選考会も兼ねているこの大会で、
ぜひ、マラソンでもその実力を発揮して優勝し、
オリンピックの切符を手にしてほしいですね。

 

そんな秋葉啓太さんのプロフィールや自己ベスト記録を出した2009年別府大分毎日マラソン大会の様子などをwikiしました。

 

スポンサードリンク
 

秋葉啓太さんのプロフィール

秋葉啓太(あきば けいた)

年齢:36歳

生年月日:1979年11月27日

身長:178㎝

体重:61kg

出身地:神奈川県

出身校:綾瀬西高校
関東学院大学

所属:小森コーポレーション

自己最高記録:2時間10分53秒…別大毎日:3位(2009年)

その他の主な記録:2時間13分12秒(14年びわ湖毎日13位)

 

 

秋葉啓太さんの自己ベスト記録

種目 記録 日付 大会名
5000m 13:45.30 2008/6/04 ホクレンDC
10000m 28:19.94 2006/11/29 八王子ロングディスタンス
10マイル 46:53 2005/2/13 唐津10マイル
ハーフマラソン 1:02:35 2005/3/13 京都シティーハーフマラソン
30Km 1:32:26 2009/2/1 別府大分毎日マラソン通過
マラソン 2:10:53 2009/2/1 別府大分毎日マラソン

 

 

秋葉啓太さんは『ロードの鬼』

秋葉啓太さんの名前を耳にしてまっ先にイメージするのは
駅伝の実力者ということではないでしょうか。

 

大学時代には、関東学院大学の4年生のときに箱根駅伝に出場し
8区を走って1時間05分10秒の記録で区間3位に輝いています。

社会人になってからも、ニューイヤー駅伝で
2007年には2区を、2009年には4区を、そして2011年では5区を任されて、
いずれも区間賞を獲得しているんです。

 

ここまでなら、駅伝の実力者としての評価だけになりますが、
2009年の別府大分毎日マラソンで自己ベスト記録で3位入賞。
さらには、2011年には年ニューイヤー駅伝の翌月の東京マラソンに出場して好成績を残したんです。

 

このようなことから、秋葉啓太さんのことを
駅伝だけのランナーではないと評判になり、
『ロードの鬼』と呼ばれるようになったんです。

 

 

2016年ニューイヤー駅伝の記録は?

秋葉啓太さんは別府大分毎日マラソン大会で走る一ヶ月前の
1月1日に開催された『2016年ニューイヤー駅伝』に出場しているんです。

このときは、最終区間の7区15.5kmを任されて47分49秒でタスキを渡しています。

 

ちなみに、この区間の区間賞タイムは野口拓也さん(コニカミノルタ)の46分40秒でした。
15.5kmを1分9秒差ですから、決して悪い記録ではないですよね。

 

 

まとめ

2016年2月7日開催の第65回別府大分毎日マラソン大会は
6年ぶりにコースが変更されました。

 

秋葉啓太さんが走った一昨年とはコースが変更になっているんです。
大きな変更ではないので、これまでよりもアップダウンが少なく
平坦なコースになっています。
記録が期待できますよね!

 

ぜひとも、今回は優勝してもらって、秋葉啓太さんの走りを
リオのオリンピックでも見せてもらいたいものですね。

 

 

 - マラソン , , , , , , , ,