エルフのハッピーライブラリ

妖精が見た日々の楽しいおしゃべり

*

【図解】飾り巻きずしの作り方3つの簡単なコツを『スッキリ!』で伝授

   

kazari59

 

飾り巻きずし達人伝授!
初心者でも上手に作れる簡単な3つのコツ。

お子さんに喜ばれる飾り巻きずしが『スッキリ』で簡単に作れる方法を特集していました!
kazari04
2月3日は節分ですね!

 

恵方巻を作ったり買ったりして家族と
いただくのもいいですけど
小さなお子さんがいらっしゃるご家庭では、
お子さん向けの巻きずしや恵方巻もいいですよね。

 

そんなご家庭にと、スッキリ!!が
作って簡単、たのしい飾り巻きずしの作り方を特集していましたよ!

 

 

教えてくれるのは『日本すし学院』の川澄健先生

東京築地で寿司職人を養成している『日本すし学院』の
寿司職人歴42年の川澄健先生。

 

川澄先生の得意なのが巻き寿司。

 

kazari09

 

kazari10

 

kazari08

 

kazari11

 

kazari12

 

kazari13

 

本もたくさん出版しているんですよ!

 

kazari14

 

 

スポンサードリンク
 

実際に作るのは、今年の干支「おさるサン」

kazari05

 

 

材料

材料は、

・すし飯 310グラム

・鶏そぼろ 30グラム

・ガリ 10グラム

・白ごま 小さじ1

・山ゴボウ漬け 1本

・チーズ蒲鉾 1本

・半切り海苔 5枚

 

kazari07

 

 

飾り巻きずしを上手に作るコツ 1

kazari15

・色付けは味を重視する

飾り巻きずしは画が出てくる海苔巻きなので
食材の色が必要になってきます。

 

ふりかけとかで色は着くんですが食べれば
ぜんぶ食感がごはんでは寂しいですよね。

 

それでもイイんですが、食べて味のある食材や
歯ごたえのある食材を入れていくことが
オイシイ巻きずしをつくるコツなんです。

 

kazari16

 

kazari17

 

美味しく作るコツは、食べておいしくて
色でも食感が楽しめる食材を選ぶことです。
kazari18

 

 

おさるサンを作る!

おさるサンの茶色い部分は

 

鶏そぼろと白ごまを使います。
これにご飯をよく混ぜ込みます。

 

まわりの白い部分にはガリと白ごまを混ぜて
シャキシャキとした食感を与えます。

 

kazari19

 

kazari20

 

ノリの端っこをご飯粒でノリ代わりにして止め、
鼻になる山ゴボウを巻きます。
山ゴボウの代わりにニンジンでもOKですよ。

 

kazari22

 

kazari24

 

口の部分は、白飯10グラムをノリで巻いたものを
半分に切ります。

 

kazari25

 

耳は、チーズ蒲鉾を半分に切り分けて海苔を巻き付けます。

 

kazari26

 

そのまわりに茶色のすし飯を巻いて耳が完成です。

 

kazari27

 

細かい部分のパーツはこれで完成!

 

kazari28

 

 

飾り巻きずしを上手に作るコツ 2

・材料は海苔の中央に乗せる

kazari30

 

左右対称の海苔巻きなので、
真ん中を中心にして左右対称に平均して
具材を載せていくのが
顔を作るときのコツなんです。

 

kazari31

 

白いすし飯を海苔の中央に乗せて
指3本ぐらい両側に広げます。

 

このとき、やさしくほぐすように広げると
均等に広がるんですよ。

 

kazari32

 

kazari33

 

ここに、口と鼻を乗せていきます。
口と鼻が曲がっていないか、
よく確認することが重要です。

 

kazari34

 

kazari35

 

kazari36

 

乗せきったら、左側から閉じてくぼみをつけます。
つぎに、右側も閉じてくぼみをつけていきます。

 

kazari38

 

kazari39

 

このとき、あたまのテッペンをくぼませると
できあがりがおさるサンらしくなるんですよ。

 

kazari41

 

もう1枚のノリに乗せて茶色のすし飯を乗せたら

 

kazari42

 

kazari43

 

kazari45

 

海苔を引っ張って、海苔がだぶらないようにかぶせます。

 

kazari46

 

 

飾り巻きずしを上手に作るコツ 3

・包丁は濡れ布巾で2度拭き

kazari47

 

巻き終えたからと言って安心は禁物です!

 

kazari48

 

kazari49

 

飾り巻きずしは断面がお米もキレイに切れてないと
キレイに、そして美味しそうに見えないですよね。

 

その、キレイにスパッと切れる方法が2度拭きなんです!

濡らすことで、ご飯が包丁にくっつきにくくなるんですよ。

 

kazari50

 

kazari51

 

切り方は、前方から自分の方へスイングするような感じで
巻きずしの真ん中あたりまで切り込みを入れます。

 

kazari52
真ん中まで切ったら、いったん包丁を抜いて
また、布巾でふきます。

 

このとき、包丁についたご飯を取り去るイメージで
ふくのがコツです。

 

kazari53

 

2度めは切れ目を広げてあげて、
切れ目に包丁が当たらないように注意しながら、
また、スイングするイメージで下まで切ります。

 

kazari54

 

こうして出来上がりが、コレ!

 

kazari55

 

ちなみに、包丁を濡らさずに切るとこんな感じになりますので
やはり、きちんと濡らして切るようにしましょう。

 

kazari56

 

 

仕上げ

両脇に耳をくっつけて、海苔を丸く切った目を貼り付けると
おさるサンの巻きずしが完成です!

 

kazari57

 

kazari58

 

ちなみに、この作品は阿部リポーターの作品

 

気になるお味は…

 

kazari59

 

kazari62

 

kazari63

 

出来栄えにも味にも、ご本人大満足!
お教えしていた先生も、よくできているとお褒めになっていました!

 

ほかにも、目のかたちを変えるとこんなのもできますよ。

 

kazari60

 

 

まとめ

一見難しそうに思いがちですが
一度作ってしまえば、意外に簡単なことに気づきます。

 

ぜひ、ご自宅でも作ってお子さんに食べてさせてみては
いかがでしょうか!

 - スッキリ, 料理 , , , , , ,