エルフのハッピーライブラリ

妖精が見た日々の楽しいおしゃべり

*

石原仁司さんの店「京都 未在」名前の由来とメニュー、予約方法、プロフィールwiki

      2016/01/26

isiharasinzi02

 

NHK『プロフェッショナル』で石原仁司さん創業『未在』が特集。

 

テレビでは取り上げきれなかったお店のことやメニュー、石原仁司さんの修業時代、プロフィールをwikiしました!

 

石原仁司さんのプロフィール

石原仁司(いしはら ひとし)

生年月日:1952年12月15日生まれ

出身:島根県仁多郡出身

 

スポンサードリンク
 

 

石原仁司さんの職人歴

1968年 大阪高麗橋吉兆本店に入店・故湯木貞一氏に師事

1968年 京都龍安寺大珠院住職・故盛永宗興老師に師事

1972年 京都吉兆本店に移る

1979年 京都吉兆本店料理長に就任

1992年 京都吉兆本店総料理長に就任

1998年 雲仙半水盧料理長

2004年 京都東山の円山公園に未在を開く

 

石原仁司さんは15歳のときに高麗橋吉兆本店で
修行を始めるんですね。

 

15歳といえばまだ遊びたい盛り。
友だちは高校進学してまだ学生。

 

友だちや同年代の遊びたい放題を目にしながら
自分の将来設計にしたがって修行する姿勢は立派です。

 

やはり、大成する人って、子どものころから
シッカリと将来を見据えて行動しているんですね。

 

 

石原仁司さんのお店「未在」の由来

[出典:http://tabelog.com/]

 

未在という言葉はあまり聞きませんよね。

 

この言葉は禅の言葉から来ています。

 

『限りない』ということを禅では「未在」といいます。
なにごとにも「これでいい」ということはないということなんです。

 

これを石原仁司さんは
修行にこれでいいという終わりはない」という
思いからこの言葉を見せの名前に付けたんですね。

 

15歳から61歳までの46年間料理の世界に身を置きながら
料理の世界ではトップに達した石原仁司さんですが
まだまだ、修行の過程だという
きっと、自分に対する自戒の言葉でもあるんですね。

 

 

「未在」の料理の一例

奥出雲黒毛和牛のサーロインの芯の部分を丹波のスパイシーな無農薬野菜や万願寺唐辛子とあわせた一皿。日本蜜蜂の蜂蜜を使ったバルサミコ風味のソースで。
[出典:https://tokyo-calendar.jp/]

 

百花蒔絵椀の蓋を開けると、汲み上げ湯葉を使った鮎豆富と自家製の蓬麺がお目見え[出典:https://tokyo-calendar.jp/]

 

大納言小豆や銀不老豆などを飾り、氷に見立てた涼しげな水無月豆腐。むき胡麻と吉野葛の食感や風味の上質さが印象的。料理は¥35,000 のコースからの一例[出典:https://tokyo-calendar.jp/]

 

クリップボード01

 

クリップボード02

 

クリップボード04

 

 

石原仁司さんのお店「未在」

外観
[出典:https://tokyo-calendar.jp/]

 

[出典:http://mizai.jp/]

 

カウンター席
[出典:http://www.nagasueshoten.co.jp/]

 

 

「未在」のアクセス

mizai01

 

石原仁司さんのお店「未在」は
丸山公園内にあります。

 

タクシーでのアクセスは
東大谷の北門」もしくは「長楽寺の参門」が分かりやすいです。

 

【住所】
京都府京都市東山八坂鳥居前東入ル円山町613丸山公園内
075-551-3310

 

 

「未在」の予約、営業時間

・予約受付 075-551-3310

・完全予約制

・営業時間 18:00~22:00

・定休日  水曜日(不定休あり)
[出典:http://mizai.jp/access/]

 

【注意】
「未在」の予約は完全予約制になっています。

料理は18時から始して、人数分を一斉にお出しします。
15分前までに全員が入店しておくようにしましょう。

 - グルメ , , , , , , , ,