エルフのハッピーライブラリ

妖精が見た日々の楽しいおしゃべり

*

水爆と原爆ではどこが違う?

   

北朝鮮の水爆実験は事実なのか?
そして水爆なのか原爆なのかを確認する方法は?

 

水爆実験を成功したと主張する北朝鮮の水素爆弾について調べました。

 

 

なぜ北朝鮮は水爆実験をしたのか?

最近の北朝鮮は国際的な孤立状態が深刻化していて
日・米・韓の国際的、経済的包囲網を打開したい
緊迫感を抱いていました。

 

これまでは原爆や弾道ミサイルに搭載できる核弾頭を
小型化するなど北朝鮮の優位性を誇示してきました。

 

ここにきて、さらに優位性を示すために
水爆実験というもっとも強硬な対応に踏み切ったものと
見られています。

 

しかし、日米韓の三国は北朝鮮が水爆を
保有しているとは想定していませんでした。

 

このため、水爆実験の真実の確認と
水爆保有の事実確認を急いでいます。

 

北朝鮮は、日米韓のこの動きに対しても
一応の満足を得ているのではないでしょうか。

 

スポンサードリンク
 

原爆の仕組み

原爆はウラン原爆とプルトニウム原爆の
2つのタイプがあります。

 

ウラン原爆はヒロシマ型原爆とも言われ、
プルトニウム原爆はナガサキ型原爆と言われています。

 

どちらもウラン235やプルトニウム239の
核分裂で発生する強力なエネルギーを応用した爆弾です。

 

ウラン235やプルトニウム239の原子核は
1個の中性子がぶつかると分裂します。

 

このとき2個から3個の中性子が飛び出し、
膨大なエネルギーを放出します。

 

飛び出した中性子は別のウラン235や
プルトニウム239の原子核にぶつかり
同様に分裂し、エネルギーと中性子を放出します。

 

この核分裂が短時間で次々に広がり
瞬間的に非常に強大なエネルギーを生み出すのです。

この原理を兵器応用したのが原爆(原子力爆弾)なのです。

 

水爆の仕組み

原爆が核分裂を応用した爆弾です。
一方の水爆(水素爆弾)は「核融合」を利用した爆弾です。

 

簡単に言うと、原爆が中性子がぶつかり合うことで
核分裂することを利用したものですが、
水素の核がくっつくときに生じるエネルギーを
利用したものなのです。

 

水爆のヒントは太陽

水素爆弾の典型例は太陽に見ることができます。

 

太陽は何十億年も燃え続けています。
それは太陽の中心部で水素同士が核融合しあって
燃え続け、エネルギーを発しているのです。

 

水爆と原爆の威力の違いは?

水爆は核融合を起こさせるためには
強力な力が必要です。

ふつう、起爆させるために原子力爆弾を利用します。
そのため、原爆と水爆の威力が重なるため
原爆よりも強力な威力をもっているのです。

 

一般に、原爆よりも水爆の方が
10倍以上の威力を持っていると考えられています。

 

爆発から水爆と原爆の違いを区別できる?

水爆の起爆に、原爆を利用するためいずれの爆発なのかを
特定するのは非常に困難です。

 

北朝鮮は本当に水爆を持っていた?

日本もアメリカも、韓国も
北朝鮮の核保有は認識していますが
水爆を保有していることは想定していませんでした。

 

米韓は核実験だったことは確認しています。
しかし、水爆だったのか原爆だったのかが不明で、
困難ながらも早急に特定作業を進めています。

 

 - ニュース , , , , , , , , ,