エルフのハッピーライブラリ

妖精が見た日々の楽しいおしゃべり

*

UEBO(上坊浩人)25歳が歌王2016!東大卒イケメンミュージシャンが歌手を目指す!

   

uebo04

テレビ「歌王2016」で歌ウマ日本一を争うなかで
UEBO(上坊浩人)さんは東大卒・ボストン留学のエリートのイケメン!

 

いまはフリーのミュージシャンとして
ライブ活動を展開しながら歌手の道をめざしているんです!

 

はたして、8人で歌唱力を競い合う決勝戦で優勝できるでしょうか?

uebo01

そんなUEBO(上坊浩人)さんの歌唱動画やプロフィールをwikiしました!

 

UEBO(上坊浩人)さんのプロフィール

現住所:千葉県柏市出身・在住

出身高校:早稲田高校

出身大学:東京大学文学部

職業:ミュージシャン(フリー活動中)

家族:2人(母・姉)

 

スポンサードリンク
 

UEBO(上坊浩人)さんが音楽に目覚めたのは大学時代の留学中

音楽の道に進もうと考える年代って、
普通の人なら、早い人で中学時代、もっとも多いのは高校時代ですよね。

 

学校の仲間とバンドを組んで、音楽にのめり込んでいって
音楽の専門学校に通うか、大学に行ったとしても
大学仲間とバンドを組んで将来のプロや
それに近い仕事を目指していくというのが多いんじゃないでしょうか。

 

UEBOさんが音楽に目覚めたのは大学時代です。
大学は東大というのですから、スゴイ!のひと言ですよね。

uebo03

 

しかも、東大在学中にボストンに留学していて
そこで見たライブで衝撃を受けたというのですから
ふつうのミュージシャンとはちょっと違います。

 

普通のミュージシャンは、日本で音楽活動をしていて
アメリカに音楽留学するのがミュージシャンの一般的な姿。

 

UEBOさんは、勉強の留学をしていて
音楽に衝撃を受けて音楽に道に入ったという
ちょっと異例なパターンです。

 

音楽活動は路上ライブやライブハウス

アメリカボストン留学中や日本に帰ってきてからも
UEBOさんの音楽活動は路上ライブや
ライブハウスで行なうというのがほとんどでした。

 

しかも、カバーではなく、数多くの自作の曲を
歌ったというのですからスゴイですよね。

 

普通の人は、詩を書いたり、曲をつけるなんて
なかなかできるもんじゃないです。

ギターで演奏するというのも難しいもんです。
2014年から、UEBOさんは本格的なライブ活動を行ないます。

 

最初に4月に『UEBO’s Acoustic Session Vol.1』を
下北沢SEED SHIPでひらきます。

 

その年の7月と10月、バンドスタイルのライブを
恵比寿天窓.switchで開催するんですが、
120名もの観客を集めたというのですからスゴイです!

 

2015年になってからも開催回数を増やしていき、
いまではチケットが完売するというのですから
UEBO・上坊浩人さんのファンが確実に
どんどん増えていっているのが分かりますね。

 

予選審査では、ドリカム「未来予想図Ⅱ」を熱唱

UEBO(上坊浩人)さんは予選審査で自分が得意とする
「未来予想図Ⅱ」を歌い上げます。

 

審査員からは批評というよりも絶賛に近い言葉をいただき、
ちょっと照れるUEBOの顔がとても魅力的でした。

そのときの動画を探しましたが見当たりません。

 

かわりに「 ウイスキーが、お好きでしょ」をお聞きください。

 

もうひとつ「接吻 Kiss (オリジナル・ラブ) 」も素晴らしい歌声ですよ!

 

 

まとめ

UEBO(上坊浩人)さんは留学中に観たライブに衝撃を受けて
音楽活動に目覚めます。

uebo02

その後の2~3年というわずかな期間で
ギターをマスターし、歌でも200人近い観客を集めるほど
素晴らしい歌声を習得したある意味「天才」なんですね。

 

そこには、自分の夢に精も魂も注ぎ込んでいるから
短期間で学び取れたのでしょう。

 

遅咲きといっては言い過ぎかもしれませんが、
努力を惜しまないUEBO(上坊浩人)さんですから、
きっと歌手になれる日がやってくると思います。

 

そのチャンスがこの歌王2016になるといいですね。

夢の実現がかなうことを祈っています。

 

 - バラエティ , ,