エルフのハッピーライブラリ

妖精が見た日々の楽しいおしゃべり

*

エレファントジョンの名前の由来、ネタ、芸風、プロフィールwiki

   

jhon
エレファントジョン
さんが
『聖夜のネタ祭!お笑いクリスマスショー!』に出演して、
大ウケしていましたね。

そんなエレファントジョンさんの
ものまねネタやレパートリー、芸歴、プロフィールをwikiしました!

 

スポンサードリンク
 

エレファントジョンのプロフィール

メンバー:加藤憲 ガッテン森枝

結成:2004年

事務所:プロダクション人力舎

出身:スクールJCA7期生

 

【旧コンビ】

加藤 … チャップメン
ガッテン … アメデオ

 

【受賞歴】

2008年 第7回漫才新人大賞 優秀賞
2010年 第9回漫才新人大賞 大賞

 

加藤憲さんのプロフィール

m09-1777-141127[1]
立ち位置:右

担当:ツッコミ担当

生年月日:1976年12月27日

出身地:東京都小平市出身

血液型:B型

身長:176cm

趣味・特技:プロレス観戦・イントロクイズ・レモンの大食い

加藤憲さんは、現「鬼ヶ島」のアイアム野田さんと
お笑いコンビ「チャップメン」を組んでいました。

 

お父さんのお仕事の関係で
小学2年生から5年生までブラジルに住んでいたんですが
日本人学校に通っていたこともあって
現地の言葉は全然話せないんだそうです。
もったいないですね。

 

ガッテン森枝さんのプロフィール

ガッテン森枝[1]
立ち位置:左

担当:ボケ担当

生年月日:1978年6月2日

出身地:群馬県高崎市出身

血液型:O型

身長:171cm

趣味・特技:Vリーグ観戦と選手の出待ち・子育て・上毛かるた

ガッテン森枝さんは、現「鬼ヶ島」のおおかわらさんと
「アメデオ」というお笑いコンビを組んでいました。

 

加藤さんもガッテン森枝さんもどちらの相方さんが
いまは、同じお笑いグループのメンバーになっているなんて
すごく珍しいことですよね。

ガッテン森枝さんはご結婚されています。
お子さんは男の子が2人いるんですよ。

 

エレファントジョンのコンビ名の由来

最初、加藤さんが

エレファントマン」という名前を希望したそうです。
でも、最後の2文字「マン」が前のコンビ名「チャップメン」を
思い浮かべることになるからと悩んでいたそうです。

そんなときに、アンタッチャブルの柴田英嗣さんが

ごきげんジョンってのはどうだい

と提案くしてくれた案がすごく気に入り

最後の3文字を採用して、

エレファント + ジョン

で、『エレファントジョン』というコンビ名が決まったんです。

コンビ名の決め方っていろいろありますが、
このような形できまるっていうのも面白いですね。

 

ちなみに、エレファントジョンが開催しているトークライブの
名称は「ごきげんジョン」なんですよ。

こちらも、事情を知っているだけに面白く感じますよね。

 

エレファントジョンの芸風

コントはほとんどなくて、漫才ネタ一本です。

 

ほとんどの場合、ツッコミの加藤さんが話しているところに
ボケのガッテン森枝さんがじゃまをして笑いを取るという進め方に
固まってきています。

また、序盤のツカミにはガッテン森枝さんが
加藤さんにムチャぶりをしてそれに加藤さんが
ノリツッコミをするという形もあります。

 

ノリツッコミの際に加藤さんが
「やらすんじゃないよ」といい、
ガッテン森枝さんがそのことばにかぶせるように
「やらすんじゃないよ」とボケて、笑いをとる形です。

 

エレファントジョンさんの受賞歴

エレファントジョンは2004年結成です。

その4年後の2008年に、第7回漫才新人大賞 優秀賞を受賞しています。

さらにその2年後の2010年には、第9回漫才新人大賞 大賞を受賞しているんです。
漫才の実力がどれほどのものかよく分かりますよね。

 

まとめ

結成して11年目のエレファントジョンさん。

いきなりスター街道に上るお笑いタレントもいますが
そのほとんどは10年ぐらいして人気を集めるように
なりますよね。

エレファントジョンさんもこれから芸に脂がのって
観客を笑いの渦に巻き込んでいくような気がします。

頑張ってほしいですね!

 - お笑い , , , , , , ,