エルフのハッピーライブラリ

妖精が見た日々の楽しいおしゃべり

*

ポーラ美肌県1位は島根県が4年連続の要因はコレだった!

   

20151112203

11月12日、ポーラが毎年公表している『ニッポン美肌県グランプリ2015』が発表されました。

そのなかで、美肌県1位に輝いたのは、島根県
島根県がこのグランプリで1位を獲得するのは今年で4年連続!

さらに、美肌県上位10位にランクインした県には地域性の共通点がありました。

美肌県になる地域性や審査基準、美肌になるコツ、美肌と食文化の関係などを調べました!

 

スポンサーリンク

『美肌県グランプリ2015』上位10県

20151112202

第1位 島根県

第2位 山形県

第3位 愛媛県

第4位 石川県

第5位 富山県

第6位 秋田県

第7位 新潟県

第8位 広島県

第9位 三重県

第1位 高知県

 

『美肌県グランプリ2015』の審査基準

20151112201

審査対象期間 2014年9月から2015年年8月までの1年間

女性の肌データ 73万4448件

審査項目

・ 肌のうるおい

・ ニキビができにくい

・ シミができにくい

・ くすみがない

・ 毛穴が目立ってない

・ キメが整っている
ランキングは、これら6項目の合計から偏差値を計算して、総合的に順位づけしているそうです。
今年の審査で大きな特徴は、肌に影響を及ぼす「気象」を考慮するようになったことです。
そして、食事も審査項目に含めています。
つまり、肌の外側の気候と肌の内部に影響する食事内容にも審査の目を向けていたいんです。

 

島根県が1位になった要因

島根県は

・肌のうるおい…5位
・キメが整っている…6位
・シミができにくい…12位

6項目の中でもバランスよくそれぞれが高順位になっていたことが総合1位に繋がったようです。

 

美肌県上位にランキングされた県の共通点

ことしの審査から気象や食事内容が含まれるようになりました。
その結果、
「「魚を丸ごと&発酵調味料で食べる」
ことが上位県の食文化として根付いているという特徴がありました。

魚の身だけでなく、皮や頭部などからでたエキスなどを調理に使用して、発酵調味料(味噌、醤油、みりん他)で加熱して食べる習慣もあり、そうすることで、美肌によい栄養素を効率よく摂取することができます。
美肌県上位の県は気象環境以外にも、美肌を保つ食文化が根付い
ていたということが分かりますね。

 

美肌の秘訣は「魚を丸ごと&発酵調味料」!?

美肌県上位は「中国・四国エリア」、「東北・北陸エリア」に集中している傾向が伺えます。

これらの地域は、地域性から美肌を保ちやすいという環境であることが伺えます。それに加えて、「魚を丸ごと&発酵調味料」で食べるという食文化の特徴が見えてきました。

魚も見の部分だけでなく、調理時点で魚をまるごと、または、発酵調味料で加熱して食べることが、美肌にいい栄養素を効率よく摂取していることが分かりました。
・魚を丸ごと=皮の部分や頭部などから抽出したエキス、骨を揚げて砕いたりなど、魚の身以外の部分も食すること。

・発酵調味料=味噌、醤油、みりんなどを使用し、魚を加熱調理すること。

 

4年連続1位の島根県の教訓「美肌には食生活が大事」

今回ランキング1位を獲得島根県は、過去3回1位に輝き4年連続の1位。
今回の審査の特徴「気象」「食」を加えても1位に輝いたということは、肌そのものが美肌ということですね。

そこに、気象と食事内容が審査項目に加わり、それでも1位になるということは、美肌になる要素は、気象と食事が重要な要素になっているという証とも考えられます。

今年の美肌県グランプリでは、コスメやサプリで美肌を目指すよりも、天然素材の食材で美肌を目指すのが、健康面でもいいということが分かりますね。

 

 - 未分類