エルフのハッピーライブラリ

妖精が見た日々の楽しいおしゃべり

*

信楽晃史は「ミライモンスター」高校、契約金、持ち球球種、野球成績wiki

      2015/12/19

sigarakiaki
信楽晃史
くんがテレビ「ミライモンスター」で特集!

2015年のドラフト会議が10月22日に行われました。
社会人野球からプロ野球にドラフト6位指名されるまでが
完全密着されていましたね。
そんな信楽晃史くんは自動車教習所教官ですが
彼のプロフィールやプライベート職場などをwikiしました!

 

スポンサードリンク
 

 

信楽晃史くんのプロフィール

信楽晃史(しがらきあきふみ)

勤務先:宮崎梅田学園 日ノ出校

身長:180㎝

体重:83kg

出身校:日南学園、福岡大

 

信楽晃史くん経歴

sigarakiakihumi02
信楽晃史くんは九州の日南高校、福岡大学で野球一筋でやってきました。

社会人になってからも現職の宮崎梅田学園自動車学校で
社会人野球に明け暮れた根っからのスポーツマンです。

残念ながら大学では勝利投手にあることはありませんでした。

4年間でリーグ戦通算0勝という成績では、
社会人チームでもレギュラーは危ういですよね。

このため、学生時代は専門家から評価されることがなかったんです。
というのも、信楽晃史くんは自他ともに認める
「大の練習嫌い」だったんです。

 

社会人野球で真剣に練習して実力を発揮

大学時代は鳴かず飛ばずの成績だった信楽晃史くんは
宮崎梅田学園自動車学校の野球チームで練習しながら
仕事の合間を縫って自主練習に励んだと言います。

体力強化やフォーム改造に積極的に取り組んだというのです。
ウエイトトレーニングでは食事内容も変えて
その結果、体重が8kgのアップしたというのですから
その練習量が想像できますよね。

投球フォームも変えました。
テークバックをコンパクトにして、
肩やヒジに負担がかからない投球フォームにチェンジしました。

また、キレのあるストレートは今までよりも
重みを感じるような球質へと改善しました。

変化球についてもスプリット系のツーシームを
決め球に使えるようになったというのです。

その結果は、都市対抗野球の九州予選で
その効果に関係者が驚くほどだったんです。

 

JR九州から1番に指名を受けた

肉体改造と投球フォーム改善、新しい球種のマスターで
臨んだ都市対抗九州2次予選では、負けたものの1失点完投。

そのあとの試合でも、九州屈指の強豪チームを相手に、
好投を見せたことで、野球関係者の注目を浴びるようになりました。

その結果、九州第1代表のJR九州から指名を受けることになったのです。
JR九州というのは、九州の社会人野球界を代表する
名門中の名門チームですからそこから声がかかるなんて
社会人野球をやっているものにとっては夢のような誘いです。

そして、その活躍が認められて
今回、ロッテから6位指名を受けたんですね。

 

信楽晃史くんのロッテ年俸と契約金

sigarakiakihumi03
右投げ右打ちの信楽晃史くんが
ロッテ球団から提示された契約内容は

・契約金:3000万円

・年俸:800万円
プロ1年目ですからこれでも十分にいい方です。
これからは野球に専念できますから、
もっと投球にキレが加わって、
ピッチャーとしての成績も期待できそうですね。

 

信楽晃史くんの持ち球、球種

信楽晃史くんが得意にしている球種は

・キレのある直球

・スライダー

・ツーシーム

・カーブ

・フォーク
これらの球種を自在に投げられて、
そのスピードは150㎞/h以上となれば
プロ野球でも十分通用しますよね。

 

まとめ

ふつう、学生時代にパッとした成績を残せないまま
社会人として就職してしまえば、仕事優先にして
練習なんかはあまりしませんよね。

職場や会社もスポーツよりも本業の仕事をどれだけ
マジメに真剣に取り組んでいるかを評価するはずです。
そんな中で仕事も真剣にキッチリをこなしながら
体力増強、フォーム改造、変化球の取得など
野球にも力をそそぎ、そして結果を出すというのは
すごいことだと思います。

だからこそ、信楽晃史くんの活躍をJR九州やロッテが
見逃さなかったんですよね。
これからも野球の技術習得とレベルアップに励んでほしいですし、
一軍でプレイして活躍する日を楽しみしたいですね!

 

 - スポーツ , , , , ,