エルフのハッピーライブラリ

妖精が見た日々の楽しいおしゃべり

*

岩田卓也はオークランドシティ選手!プレイスタイル、成績は?

   

iwatatakuya02
12月10日、オークランドシティ
サンフレッチェ広島と対戦しますね。
そのオークランドシティに日本人の岩田卓也選手がいます。

かれは、FC岐阜からオーストラリアのチームを経て
2012年からはニュージーランドのFCチームで活躍し、
いまはオークランドシティの中でも
中心プレイヤーになっている人なんです。

 
そんな岩田卓也選手のプレイスタイルやサッカー成績などをwikiしました!

 

岩田卓也さんのプロフィール

生年月日 : 1983年4月22日

出身地 : 愛知県一宮市

出身校 : 岐阜工業高等学校
浜松大学

身長 : 174cm

体重 : 70kg

ポジション : DF

利き足 :左

 

スポンサードリンク
 

愛知県出身なのになぜ岐阜県の高校に?

岩田卓也選手は、愛知県一宮市で生まれ育ちました。
しかし高校は、となりの岐阜県の学校なんですね。
なぜ、岐阜県を選んだのか。
岩田卓也選手は、このように説明しています。

「全国高校サッカー選手権に出るなら、
強豪ひしめく愛知より競争率の高くない岐阜だ」

 
高校に入る前の中学時代から、
サッカーで一流選手になることを決意していたんですね。

 

岩田卓也さんの所属チーム

2006     FC岐阜  

2007~2009 FC岐阜SECOND

2010~2011 エッジ・ヒル・ユナイテッド

2012    ファー・ノース・クイーンズランド・ブルズ 

2012    セントラル・ユナイテッド 

2012~   オークランド・シティ

 

岩田卓也さんの成績

【ニュージーランド国内大会】
2012年~2013年  9試合出場 0得点

2013年~2014年 11試合出場 1得点

2014年~2015年  3試合出場 0得点

 
【FIFA・国際大会】
2012年  1試合出場 0得点

2013年  7試合出場 0得点

2014年 10試合出場 0得点

 

岩田卓也さんのクラブ遍歴

adachi-121
高校時代の岩田選手は、
母校「岐阜工業高等学校」を全国大会に導くなど
高校生ながらに卓越したプレイを見せる選手でした。

大学を卒業すると、地元のFC岐阜に入団しますが、
大きな成績を残せないまま、FC岐阜SECONDへの
登録変更を余儀なくされるんです。

3年間FC岐阜SECONDでプレイを続けますが、
更なる飛躍を求めて、オーストラリアにわたります。
オーストラリアですぐにチームに加入できるわけでもなく
最初のうちは日本料理のすし屋に働きながら
生計を立てて、仕事を終えた夕方から練習を重ねたと言います。
そうして見つけた「エッジ・ヒル・ユナイテッドFC」で
タイトルすべてを獲得するなどの好成績を残すのです。

しかし、もろもろのトラブルが続き、
2012年にニュージーランドに移り、
オークランド・シティFCに入団するのです。

 

岩田卓也さんの活躍ぶり

オークランド・シティFCでの活躍は
目覚ましいものがあります。
まず、スタメン出場でフル出場が続きます。

また、2013年にはOFCチャンピオンズリーグの決勝戦で
試合時間の90分をフル出場し、チームの優勝に貢献しました。

さらに、3年連続でFIFAクラブワールドカップにも出場しています。
2014年においても、
OFCチャンピオンズリーグの優勝に貢献すると同時に、
4年連続でFIFAクラブワールドカップに出場しているんです。

クラブワールドカップでは全試合にフル出場し、
守備で活躍し、堂々とチームの3位に大いに貢献したのです。

 

岩田卓也さんのポジション

ポジションは、DFです。
2014年のFIFAクラブワールドカップでは、
左バックのレギュラーとして抜群の察知能力と
渾身的なプレーで世界に岩田卓也さんを知らしめたのです。

 

まとめ

岩田卓也選手は、ニュージーランド「オークランドシティ」で
中心的なプレイヤーとして活躍されていますが、
その生活は非常につらい生活です。

サッカーだけでは生活できない環境が
ニュージーランドにはあるのです。

岩田卓也選手は今も、運送配達の仕事や
近所の子供たちにサッカーを教えながら
生活の糧を得ているそうです。

あれだけのプレイを誇りながら、
日本では考えられない環境ですよね。
今回の試合で日本のスカウトマンに認められ、
日本での活躍できることを、切に望みます。

そして、これからも頑張ってほしいですね!

 - スポーツ , , ,