エルフのハッピーライブラリ

妖精が見た日々の楽しいおしゃべり

*

みらいモンスター放送の帝京大学ラグビー部竹山晃暉の成績・家族

   

19歳の新星との呼び声高い 帝京大学ラグビー部1年生の竹山晃暉くん
11月8日放送の ミライモンスターで彼の活躍と今後に期待する内容が放送されました。

takeyamakouki

 

19歳で20歳以下で構成されるラグビーチームでは

・2019年 日本開催W杯-U-20TIDキャンプ
・2016年6月 イングランド開催 U-20世界選手権

チーメンバーは31名なんですが、竹山晃暉くんがリーダー就任に手を上げているんです!
そんな彼の実力、成績、ラグビー界での評価などを調べました!

 

竹山晃暉くんのプロフィール

 

帝京大学ラグビー部
出生地 : 宇都宮市
学年 : 1年生
ポジション/役割 : FB
身長 : 176cm
体重 : 80kg
出身校 :

高校 奈良・御所実業高等学校

中学 奈良・河合二中学校

 

家族 : 父・竹山和彦

弟・晃稔(あきとし)
《Twitter》
竹山晃暉 (@baka25tk)
https://twitter.com/baka25tk
《称号》

「怪物」「新星」「神童」

 

竹山晃暉くんの実力、成績

 

takeyamakouki01高校ラグビー 準々決勝「御所実vs国学院久我山」で竹山晃暉くんのトライシーン

自他ともに認める、帝京大のトライゲッター。
今期は対抗戦で15トライをマーク。
昨シーズンの高校3年生のときは、奈良・花園競技場で在籍校の御所実高を準優勝に導きました。
大学ラグビー界で、帝京大学は強豪校の中の強豪です。
そんなチームで、1年生でレギュラーを獲得するというのは、並外れたチカラではない証拠ですよね。
しかも、15トライなんですから、まさに新星・神童ですね。

 

 

竹山晃暉くんのラグビー界での評価

高校時代の竹田寛行監督
規格外。もっともっと伸びる」と、ベタホメです。

帝京大学の岩出雅之監督
持ってるな。上手いもん。トライの取り方が
高校時代、その翌年の大学1年での活躍、成績は将来のラグビー界を背負って立つことは、ラグビー界だけでなく、誰に目にも明らかで、はやくも4年後東京で開催されるラグビーワールドカップでの大活躍に期待の声が集まっています。
今年イギリスで奇跡的成果を残した五郎丸さんと一緒にプレイする様子、楽しみですね!

 

竹山晃暉くんの家族

竹山晃暉くんのご家族は、スポーツ一家!

お父さんの竹山和彦さんは、
星鶴王(ほしかくおう)のしこ名で大相撲で活躍した経歴の持ち主。今は、引退していますが現役中の最高位は幕下22枚目という、実力力士でした。

弟さんは、竹山晃稔(あきとし)さん。
現在、お兄さんの晃暉と同じ高校に通い、おなじくラグビー部に所属。
身長176㎝ 体重82kg

 

竹山晃暉くんの今後について

家族みんながスポーツマン。そんな家庭に恵まれて、晃暉くんの実力は今後もますます、発揮、育成されていくことでしょう。

来年のU-20世界選手権、2019年のワールドカップと家族や身近な人だけでなく、ラグビー界からも大きな期待が集まっています。
大きな活躍を期待しています。

また、近いうちに五郎丸選手との試合が実現することも楽しみです!

 - 未分類